ニュース
» 2019年07月12日 19時30分 公開

東北地方最大の「楽天モバイル 仙台一番町店」オープン 同店限定のキャッシュレスキャンペーンも実施

楽天モバイルが仙台市青葉区に東北地方最大の店舗をオープン。これを記念し、同店限定で公式マスコットなどが参加するじゃんけん大会や「楽天ペイ(アプリ決済)」「楽天Edyアプリ」新規利用者へポイントを付与するキャンペーンを行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 楽天モバイルは7月12日、東北地方最大の店舗「楽天モバイル 仙台一番町店」(仙台市青葉区)をオープンした。これを記念し、同店限定7月15日まで「仙台一番町店オープン記念 スマホでキャッシュレスキャンペーン」を開催する。

 なお、所在地は以前「Apple 仙台一番町」があった場所でもある。

「楽天モバイル 仙台一番町店」をオープニングセレモニーの様子 楽天モバイル 仙台一番町店

 キャンペーンでは中学生以下を対象に、東北楽天ゴールデンイーグルスの公式チアチーム「東北ゴールデンエンジェルス」や楽天イーグルスの公式マスコットキャラクター「スイッチ」がゲスト参加する「じゃんけん大会」を開催。勝利者には「楽天Edy」としても使えるキーホルダー「オリジナルキーホルダー型Edy 選手バージョン」を1つプレゼントする。

Edy機能付きキーホルダー「オリジナルキーホルダー型Edy選手バージョン」 「オリジナルキーホルダー型Edy選手バージョン」を1つプレゼント

 また、アプリ決済サービスを利用したユーザーに「楽天スーパーポイント」200ポイントをプレゼントする。7月15日までに同店内で「楽天ペイ(アプリ決済)」または「楽天Edyアプリ」の新規登録をした上で、8月15日までにどちらかのアプリで決済を利用するのが条件となる。

 さらにキャンペーン中、同店で楽天モバイルの料金プラン「スーパーホーダイ」の最低利用期間を3年間で契約した場合、各日先着10人、最大40人の契約時の事務手数料を無料とする。

キャンペーン概要 キャンペーン概要

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう