今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2019年09月02日 19時44分 公開

PayPayで公共料金の支払いが可能に 支払額の0.5%を還元

PayPayは、9月2日に「PayPay請求書払い」を提供開始。電気・ガス料金などの公共料金の請求書(払込票)に記載されたバーコードをアプリで読み取り、その場で支払うことができる。利用すると支払額の0.5%がPayPayボーナスとして付与される。

[エースラッシュ,ITmedia]

 スマートフォン向け決済サービス「PayPay」は、9月2日に「PayPay請求書払い」を提供開始した。

 電気・ガス料金などの公共料金の請求書(払込票)に記載されたバーコードをアプリで読み取ると、その場で支払うことができる。まずは「東京ガス」「東京電力」「東京都水道局」「広島ガス」「中国電力」「九州電力」に対応。9月30日には「Yahoo!マネー」で支払える約300の地方公共団体や事業者の公共料金など、10月以降には「北海道ガス」なども利用可能とする予定だ。

 利用方法はアプリを起動してホーム画面の「スキャン」をタップし、払込票のバーコードを読み取る。さらに支払い金額を確認して「支払う」をタップすれば完了し、支払額の0.5%がPayPayボーナスとして付与される。利用にはアプリの1.34.0バージョン以上が必要となる。

スマートフォン向け決済サービス「PayPay」の「PayPay請求書払い」利用の流れ 「PayPay請求書払い」利用の流れ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう