ニュース
» 2019年09月25日 14時36分 公開

「iOS 13.1」配信 AirDropの機能改善や不具合修正など

Appleが9月25日、「iOS 13.1」の配信を開始した。バグ修正や機能改善などの内容が含まれる。U1チップを活用したAirDropに対応し、iPhoneを向けるだけでファイルのやり取りが可能に。バッテリーや各種アプリの不具合を修正する。

[田中聡,ITmedia]

 Appleが9月25日、「iOS 13.1」の配信を開始した。バグ修正や機能改善などの内容が含まれる。

 アップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から行える。iPhone 11 Pro Maxで確認したところ、更新ファイルの容量は506.2MBだった。

iOS 13.1 「iOS 13.1」が配信された

 主なアップデート内容は以下の通り。

  • iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxで超広帯域無線(UWB)に対応したU1チップを活用したAirDropが利用可能に。自分のiPhoneを相手のiPhoneに向けるだけで、AirDropの対象者を選べる
  • 「ショートカット」の機能追加。ショートカットアプリの「オートメーション」から、状況に応じたショートカットを設定できる(例えば、通勤5分前に指定したプレイリストの音楽を再生する、など)
iOS 13.1iOS 13.1 ショートカットのオートメーション機能が追加。状況に応じてショートカットを自動で実行できるようになる
  • 「マップ」には「到着予定を共有」が追加され、経路の案内中に到着予定時刻を送信できる
  • バッテリー充電を最適化することで、iPhoneがフル充電された状態の時間を減らし、バッテリーの劣化速度を抑制する
  • iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max向けに、突然のシャットダウンを防止するパフォーマンス管理機能を追加。予期しないシャットダウンが発生した場合にこの機能を無効にするオプションも追加
  • iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max以降の「バッテリーの状態」で、新しい正規のApple製バッテリーや、正規のApple製ディスプレイを確認できないときの通知を追加
  • 「探す」の「自分」タブに、ゲストがサインインして紛失したデバイスを探すことができるリンクを追加
  • 「メール」にて、ダウンロード数の誤り、送信者と件名の欠落、困難なスレッドの選択またはフラグ付け、通知の重複、フィールドの重なりが発生する場合がある問題、メールメッセージをバックグラウンドでダウンロードできない場合がある問題を修正
  • 「メッセージ」にて、ミー文字が顔の表情を正しく追跡できない場合がある問題、詳細ビューに写真が表示されない場合がある問題を修正
  • 「リマインダー」で、一部のユーザーがiCloudリストを共有できない問題を修正
  • 「メモ」で、Exchangeのメモが検索結果に表示されない場合がある問題を修正
  • 「カレンダー」で、誕生日イベントが複数回表示される場合がある問題を修正
  • 「ファイル」で、他社製のサインイン画面が表示されない場合がある問題を修正
  • ロック画面からスワイプしてカメラを起動したときに、カメラの向きが回転して表示される場合がある問題を修正
  • ロック画面上で操作中にディスプレイがスリープ状態になる場合がある問題に修正
  • ホーム画面で、アプリアイコンが空白または別のアプリとして表示される場合がある問題を修正
  • ライトモードとダークモードを切り替えるときに、対応する壁紙の外観が切り替わらない場合がある問題を修正
  • 「設定」の「パスワードとアカウント」で、iCloudからサインアウトするときの安定性の問題を修正
  • Apple IDの設定をアップデートするためにサインインするときに繰り返しエラーになる場合がある問題を修正
  • 充電器に接続するときにデバイスが振動しない場合がある問題を修正
  • CarPlayで、Siriが「メッセージ」の内容を読み上げない場合がある問題、他社製メッセージアプリでメッセージを送信できない場合がある問題を修正

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう