ニュース
» 2019年11月05日 19時24分 公開

ドコモ、ネクス製USB型データ端末を11月11日に発売

NTTドコモは、11月11日にネクス製USB型データ通信製品「UX302NC-R」を発売。同社のLTE/3Gネットワークに接続でき、アンテナやSIMスロットも備えている。2つのLEDで電波状態およびステータスなどを詳細に表示し、国際ローミングにも対応する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、11月11日にネクス製USB型データ通信製品「UX302NC-R」を発売する。

NTTドコモがネクス製USB型データ通信製品「UX302NC-R」を取扱開始

 本製品は同社のLTE/3Gネットワークに接続できるUSB通信端末で、下り150MbpsのLTE通信が可能。コネクタ部は可動式で、2つのLEDが電波状態やステータスなどを詳細に表示する。バッテリーレスのため利用シーンを選ばず利用でき、国際ローミングにも対応する。

 メーカーブランド製品とドコモのネットワークとの相互接続性を確認する「相互接続性試験」をクリアしており、同社製品サイトに掲載される他、全国のドコモショップ/ドコモオンラインショップで取り扱いする。

 ドコモは、場所を選ばず仕事をするビジネスユーザーの増加や、IoT市場の拡大など、多様化するニーズに対応すべく、ドコモブランドではない、メーカーブランド製品を扱うと説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう