速報
» 2019年11月06日 09時16分 公開

Xiaomi、1億800万画素カメラ搭載「Mi CC9 Pro」を約4万4000円で発売

Xiaomiが、1億800万画素カメラ搭載のミッドレンジスマートフォン「Mi CC9 Pro」を発表した。中国での販売価格は2799元(約4万4000円)から。アウトカメラはメインを含めて5個備える。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国Xiaomi(小米科技)は11月5日(現地時間)、1億800万画素カメラを搭載する量産モデルのスマートフォン「Mi CC9 Pro」を発表した。中国で11日に発売する。価格は2799元(約4万4000円)。ハイエンドモデルの「Mi CC9 Pro Premium Edition」は3499元。

 cc 1 「Mi CC9 Pro」

 同社は8月、韓国Samsung Electronicsと共同開発した1億800万画素のカメラセンサー「Samsung ISOCELL Bright HMX(以下「Bright HMX」)」を発表し、9月にはそのカメラを搭載するコンセプトモデル「Mi MIX Alpha」を披露した。こちらは12月に小規模に生産を開始し、1万9999元(約30万円)で発売する計画だ。

 1億800万画素のメインカメラは、1/1.33インチのイメージセンサーを備え、OISをサポートし、12032×9024ピクセルの画像を撮影できる。Mi CC Proは、このメインカメラの他に、1200万画素と500万画素の望遠カメラ、2000万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラを備える。

 cc 2 背面カメラ

 1200万画素の望遠カメラは、デュアルPDオートフォーカスを備える2倍広角ズームをサポートし、500万画素望遠カメラは10倍のデジタルズームをサポートする。

 その他の主なスペックは、ディスプレイは両面が湾曲した6.47型(19.5:9)のSuper AMOLEDで、下部のベゼルは3.43mmと、同社のスマートフォンとしてはMi MIX Alphaの次に狭い。プロセッサはQualcommのSnapdragon 730G、メモリとストレージは6GB・126GBあるいは8GB・128GB。バッテリーは5260mAh。ロック解除はディスプレイ内の指紋センサーで行う。色はAurora Green、Glacier White、Midnight Blackの3色。

 ハイエンドのPremium Editionには、メインカメラでの撮影をより高精細にするためのF/1.7の「8Pレンズ」も搭載する。

 cc 3 主なスペック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう