ニュース
» 2019年12月19日 18時00分 公開

ノミネート機種は10機種!――「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2019」

その年を代表するスマートフォンを選定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー」を今年(2019年)も開催します! まず、今年の選考委員とノミネート機種をご紹介。

[ITmedia Mobile編集部,ITmedia]

 ITmedia Mobileでは、2019年を代表するスマートフォンを決定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2019」を開催します。

 審査の対象となるのは、2018年12月11日から2019年12月16日までに発売したスマートフォン(複数チャンネルで販売される場合、一番早い発売日を基準としています)。選考委員とITmedia Mobile編集部がそれぞれ5機種を推薦し、その中で特に人気のあった10機種をノミネート機種として選定しました。

バナー

選考委員は8人+ITmedia Mobile編集部

 2019年の選考委員は、ITmediaなどで活躍し、1年間を通じて携帯電話業界を取材してきた石川温氏、石野純也氏、太田百合子氏、佐野正弘氏、島徹氏、房野麻子氏、村元正剛氏、山根康宏氏(五十音順)の8人と、ITmedia Mobile編集部(2人で1人扱い)の計9人。

 選考委員は、ノミネートされた10機種の中から1人あたり25点の持ち点を各機種に配分して投票します。1位の機種には10点、2位以下の機種には1機種9点を上限として残りの15点を自由に配分できます。

2019年のノミネート機種はこちら!

 審査対象機種から、スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2019の最終選考に残ったのは、以下の10機種です。

  • Xperia 1(ソニーモバイルコミュニケーションズ/NTTドコモ、au、ソフトバンク)
  • Pixel 3a(Google)
  • HUAWEI P30 Pro HW-02L(ファーウェイ/NTTドコモ)
  • iPhone 11(Apple)
  • Reno A(OPPO)
  • Galaxy Note10+(サムスン電子/NTTドコモ、au)
  • Galaxy Fold SCV44(サムスン電子/au)
  • Xperia 5(ソニーモバイルコミュニケーションズ/NTTドコモ、au、ソフトバンク)
  • AQUOS sense3(シャープ)
  • LG G8X ThinQ(LGエレクトロニクス/ソフトバンク)
ノミネート機種 ノミネートされた10機種。左上からXperia 1、Pixel 3a、HUAWEI P30 Pro HW-02L、iPhone 11、Reno A、Galaxy Note10+、Galaxy Fold SCV44、Xperia 5、AQUOS sense3、LG G8X ThinQ

 10機種の中で、2019年の“頂点”に輝くスマホはどれになるのでしょうか……? 最終発表は12月下旬を予定しています。お楽しみに!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう