ニュース
» 2020年01月17日 18時00分 公開

すき家、2月1日から「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」に順次対応

牛丼チェーン「すき家」が、2月1日からコード決済サービス「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」に順次対応する。「PayPay」のキャンペーン対象に含まれるようになり、今後は「はま寿司」などにも導入される予定。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ゼンショーグループに属する牛丼チェーン「すき家」は、2月1日からコード決済サービス「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」に順次対応する。

すき家がコード決済サービス「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」に順次対応 すき家がQRコード決済サービス「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」に順次対応

 これに伴い、PayPayが2月1日〜2月29日に開催する「全国6500店舗以上の有名飲食チェーンで『40%戻ってくる』キャンペーン」の対象にすき家が追加される。キャンペーン期間中に対象の店舗でPayPay残高を利用すると、40%のPayPayボーナスが付与される。PayPayは、すき家と同じゼンショーグループの「はま寿司」などにも順次導入される予定だ。

 すき家でのLINE Pay導入は3月2日から、メルペイ導入は5月を予定している。ゼンショーグループでは、今後もグループ企業におけるコード決済の導入を進める方針だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう