ニュース
» 2020年02月06日 18時00分 公開

ひかりTV for docomo対応STB「ドコモテレビターミナル02」が2月13日発売 直販価格は1万7424円(税込み)

NTTドコモの「ひかりTV for docomo」に対応するセットトップボックスの第2世代モデルがついに登場。国内メーカー製で、ひかりTV for docomoを介したBS4K放送の受信にも対応している。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは2月14日、住友電気工業製Android TVセットトップボックス(STB)「ドコモテレビターミナル02」を発売する。ドコモオンラインショップでの販売価格は1万7424円(税込み)だ。

ドコモテレビターミナル02 ドコモテレビターミナル02

 ドコモテレビターミナル02は、「ひかりTV for docomo」を始めとするドコモの各種映像サービスに対応するSTBの2世代目。ひかりTV for docomoを介してBS4Kデジタル放送を視聴できることが大きな特徴だ。

 もちろん、1世代目の「ドコモテレビターミナル」と同様に、Dolby Vision規格のHDR(ハイダイナミックレンジ)コンテンツの再生(※)、テレビ番組の視聴や録画、「ドコモテレビターミナルアプリ」を介した番組のリモート視聴などにも対応する。

 OSは「Android TV 9」をプリインストールしており、YouTubeの視聴や「Google Play」を介したアプリの追加にも対応している。

(※)後日配信されるソフトウェア更新で対応予定(発売当初は非対応)

「ひかりTV for docomo」の利用について

 ひかりTV for docomoの利用には、NTT東日本・西日本の「フレッツ光」、または両社の光回線を用いる「光コラボレーションサービス」の契約が必要です。

 ただし、契約プラン(2段階定額式のプラン、法人向けプラン、インターネット接続機能を持たないプランなど)や回線の構成によっては利用できない場合があります。


「ひかりTV for docomo」の地上波/BS/BS4K放送について

  • ひかりTV for docomoにおける地上波/BS/BS4Kデジタル放送は追加料金なしで視聴できます。「再配信」となるため、再配信に同意している放送事業者のチャンネルのみ視聴可能です。
  • 地上波デジタル放送の再配信は、北海道(札幌エリアのみ)、宮城県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、新潟県、愛知県、静岡県、石川県、大阪府、京都府、兵庫県、広島県、福岡県、熊本県、沖縄県に限って提供しています。ただし、設備上の理由から、離島など一部地域では利用できない場合があります。
  • マンションタイプを契約している場合、光配線であることが利用条件となります。屋内配線がVDSLまたは有線LANである場合(フレッツ光の場合、契約プラン名の末尾に「B」が付くもの)は利用できません。

「ひかりTV for docomo」におけるテレビ番組の録画、リモート視聴について

  • ひかりTV for docomoでテレビ番組を録画する場合は、別途USBハードディスクを用意する必要があります(本体のUSB 3.0端子に接続します)。
  • 一部の専門チャンネル、番組では著作権保護の観点から録画を禁止している場合があります。
  • 一部の専門チャンネルでは、リモート視聴を禁止、または宅内(ホームネットワーク内)視聴に制限している場合があります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう