ニュース
» 2020年02月07日 17時42分 公開

GLIDiCの完全ワイヤレスイヤフォン「Sound Air TW-6000」、SB C&Sが発売

SB C&Sは、2月14日にオーディオブランド「GLIDiC」の完全ワイヤレスイヤフォン「Sound Air TW-6000」を発売する。イヤフォン本体から充電ケースまでコンパクトに仕上げ、フル充電時は最大7時間の連続再生を可能とする。

[エースラッシュ,ITmedia]

 SB C&Sは、2月14日からオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」の新製品となる完全ワイヤレスイヤフォン「Sound Air TW-6000」を発売。SoftBank SELECTION オンラインショップの価格は1万1880円(税込)で、2月7日に予約受付を開始した。

完全ワイヤレスイヤフォン「Sound Air TW-6000」 完全ワイヤレスイヤフォン「Sound Air TW-6000」

 イヤフォン本体はカスタムイヤフォンメーカー「カナルワークス」の監修のもと、耳への負担を軽減するミニマム設計を採用。充電ケースもコンパクトサイズに仕上げ、10分間の充電で約1時間の再生が可能な「Fast Charge」対応かつフル充電時は最大7時間の連続再生を可能としている。

完全ワイヤレスイヤフォン「Sound Air TW-6000」 利用イメージ

 左右のイヤフォンが直接スマホに接続する「TWS Plus」を採用し、音の途切れにくさを向上させた。充電ケースからイヤフォンを出すと初回は自動で端末とのペアリング設定モードが起動し、2回目以降は自動で接続される。左右の多機能ボタンで曲の再生、停止、曲送り、曲戻し、通話時の応答、ボリュームの調整などの操作も可能だ。

 サイズは、イヤフォン本体が約23(幅)×24(高さ)×15(奥行き)mm、充電用ケースが約59(幅)×38(高さ)×31(奥行き)mm。重量が約4.5g(片耳)で、カラーは「ペールピンク」と「ペールグレー」の2色。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう