ニュース
» 2020年04月07日 21時30分 公開

携帯キャリア、緊急事態宣言への対応策を発表 ショップは休業せず

4月7日に日本政府がコロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を発令したことに伴い、キャリア各社が対応方針を発表した。発令後もショップは休業しないが、時短営業を継続する。ドコモは原則として事前に来店予約をした人のみを受け付ける。

[田中聡,ITmedia]

 4月7日に日本政府がコロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を発令したことに伴い、キャリア各社が対応方針を発表した。発令後も安定的な通信サービスの確保に努め、ショップは時短営業を継続する。

NTTドコモ

 緊急事態宣言の対象地域である東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪県、兵庫県、福岡県を含む全国のドコモショップは、5月6日まで原則として16時までの時短営業とする。原則として事前に来店予約をした人のみを受け付ける。

 オンラインショップやオンラインでの手続きは継続するが、オンラインショップでは受付業務や商品購入を制限する場合や、配送に時間がかかる場合があるとしている。なお、オンラインショップで注文後のドコモショップでの受け取りは停止する。

 コールセンターでは自社出勤や出勤社員の制限などにより、電話がつながりにくくなる場合がある他、一部受付業務を制限する場合がある。

ドコモ ドコモショップの営業状況

KDDI

 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪県、兵庫県、福岡県のauショップは、6時間の時短営業とする。営業時間は店舗によって異なり、10時〜16時、11時〜17時などになる。同社は来店予約を推奨している。コールセンターは、十分な受け付け体制を用意できないため、電話がつながりにくくなる場合があるとしている。

 25歳以下を対象としたデータ通信支援を拡充する。25歳以下のユーザーが「データ MAX 5G」「データ MAX 5G Netflix パック」「au データ MAX プラン Pro」「au データ MAXプラン Netflix パック」に4月1日から30日までに申し込むと、月額料金から2000円を割り引く「U25データ通信料割引」を実施する。ただし3月までに申し込んだユーザーは対象外。

KDDI KDDIは若年層への支援策を拡充

ソフトバンク

 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪県、兵庫県、福岡県のソフトバンクショップとワイモバイルショップの営業時間を、5月6日まで16時までとする。その他、福井県と岐阜県では4月19日まで、茨城県は4月10日まで、熊本県は4月9日まで、大分県は4月7日まで16時までの営業とする。

 同社はオンラインでの「かんたん来店予約」を推奨しており、予約している来店者を優先して対応する。また来店の際にはマスクの着用を求めている。

 緊急事態宣言の対象となる7都道府県の社員は出社禁止としている。

ソフトバンク ソフトバンクショップの営業状況

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10