ニュース
» 2020年04月24日 18時46分 公開

リンクス、JIS配列日本語かな印字のLightningキーボードを7月発売

リンクスインターナショナルは、7月にLightningコネクタ専用キーボード「Lightning KANA-JIS Keyboard」を発売。JIS規格準拠の標準レイアウトで、かな印字付きのキーボードを搭載する。価格は6080円(税込)。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リンクスインターナショナルは、4月24日にLightningコネクタ専用キーボード「Lightning KANA-JIS Keyboard」を発表。推奨価格は6080円(税込)で、パートナー企業のSB C&Sやダイワボウ情報システムを中心に7月から展開する。

リンクスインターナショナルリンクスインターナショナル Lightningコネクタ専用キーボード「Lightning KANA-JIS Keyboard」

 本製品はJIS配列に準拠したキー配置で、かな印字付きのキーボードを搭載。Apple社の正規ライセンス「MFi」認証を取得し、キーボードの充電や設定は不要で接続すればすぐに利用できる。

 キーボード上端にはショートカットキーを備えて効率化をサポートし、デスクトップ用キーボードと同様の19mm幅広キーピッチを採用。サイズは285(幅)×20(高さ)×120(奥行き)mm、重量は約280gで、キー数は80のテンキーレス仕様となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう