連載
» 2020年05月04日 10時00分 公開

携帯料金 A to Z:“無制限プラン”はauと楽天が提供 4キャリアのLTE向け大容量プランまとめ (1/2)

現行のiPhoneなど、5G未対応モデルを使用している場合には、まだしばらくLTE向けのプランを利用する必要がある。今回は、楽天モバイルを含めた4キャリアのLTE向け大容量通信プランの料金を比較した。一部注釈は付くが、無制限プランを提供しているのはauと楽天モバイル。

[井上晃,ITmedia]

 5G通信サービスの提供が始まった一方で、5Gに対応しない機種では5Gの通信を利用できない。現行のiPhoneなど、5G未対応モデルを使用している場合には、まだしばらくLTE向けのプランを利用することになる。今回は2020年5月時点における、4キャリアのLTE向け大容量通信プランの料金を比較した。

NTTドコモの「ギガホ」

 NTTドコモが2019年10月1日から提供している「ギガホ」(請求書では「ギガホ2」と表記される)では、月に30GBまでの高速通信を利用できる。また、「ギガホ増量キャンペーン2」の実施により、毎月の利用可能データ量が30GB増量するので、実際には60GBを使える。

 月額料金は2年契約の有無で異なり、定期契約ありでは6980円(税別、以下同)、定期契約なしでは170円高い7150円。2019年6月1日から9月30日まで提供していた旧「ギガホ」プランでは、定期契約なしだと1500円高くなったので、差額はだいぶ小さくなった。

 ギガホでは、上限の30GBを超過した場合でも、通信速度は送受信最大1Mbpsで利用できる。同社のLTE向け段階制プラン「ギガライト」にもない、ギガホならでの特徴だ。

ギガホ NTTドコモ「ギガホ」の料金体系

 通話料については、ドコモを契約する家族間では無料。家族以外との通話は別途20円/30秒となる。また、月額1700円で国内通話がかけ放題になる「かけ放題オプション」と、月額700円で5分以内の通話が無料(5分超過分は20円/30秒)となる「5分通話無料オプション」も提供されている。

auは合計7プランの選択肢

 auの定額制プランは6月1日に入れ替わる。既存の5プランは6月1日で新規受付を終了予定であり、6月2日から新プランの受け付けが開始される。現在はその過渡期ともいえ、プラン数が多くややこしい状況だ。

 まず、6月1日で新規受付を終了する既存プランについては、通信量の上限が少ない順に、7GB、20GB、25GB、上限なしの4タイプが存在する。

 月に7GBまでの高速通信を利用できるのが「auフラットプラン7プラス」だ。「2年契約N」適用時には月額5480円。上限の7GBを超過した場合には、通信速度が最大300kbpsに制限される。また、「Twitter」「Instagram」「Facebook」「+メッセージ」に関しては、一部を除き通信量が消費されないことも特徴だ。なお、音声定額オプションとしては、月額1700円の「通話定額」と月額700円の「通話定額ライト」の2種類を選択できる。

au 「auフラットプラン7プラス」の料金体系

 月20GBまで高速通信できるのが「auフラットプラン20N」だ。2年契約N適用時には月額6000円。上限の20GBを超過した場合には、通信速度が最大128kbpsに制限される他、直近3日間で6GB以上の通信をすると終日速度制限がかかる場合がある。音声通話定額オプションは選択できず、20円/30秒の「シンプル」のみ選べる。

au 「auフラットプラン20N」の料金体系

 月25GBまで通信できるのは、「auフラットプラン25 NetflixパックN」だ。追加費用なしで動画配信サービスの「Netflix」を利用できるのが特徴。2年契約N適用時には月額7150円。音声通話定額オプションは選択できず、20円/30秒のシンプルのみ選べる。

au 「auフラットプラン25 NetflixパックN」の料金体系

 上限設定なしのLTE通信プランは、「auデータMAXプランPro」となる。2年契約N適用時には月額7480円。テザリングや国際ローミングは、合計で上限30GBまでと設定されている。通話定額オプションは、通話定額と通話定額ライトの2種類を選択できる。

au 「auデータMAXプランPro」の料金体系

 この上限なしプランにNetflixが付いたのが「auデータMAXプラン Netflixパック」だ。2年契約N適用時の月額料金は7880円。テザリングや国際ローミングを利用できる上限が2GBと少ないのがauデータMAXプランProとは異なるので注意しよう。

au 「auデータMAXプラン Netflixパック」の料金体系

 続いて、6月2日からはLTE向け定額制プランとして「データMAX 4G LTE」と「データMAX 4G LTE Netflixパック」の2種類が提供される予定だ。

 データMAX 4G LTEは、2年契約N適用時に月額7480円。データ利用料が2GB以下の場合には、自動で1480円が割り引かれる。テザリングや国際ローミングは30GBの上限が定められているので注意したい。通話定額オプションは、通話定額と通話定額ライトの2種類を選択できる。

au 「データMAX 4G LTE」の料金体系

 データMAX 4G LTE NetflixパックにはNetflixが付随しており、2年契約Nの適用で月額8480円。データMAX 4G LTEと比べて1000円高くなる。データ利用料が2GB以下の場合には、自動で1480円が割り引かれる点は同じ。テザリングや国際ローミングの上限は40GBまで増量される。通話定額オプションは、通話定額と通話定額ライトの2種類を選択できる。

au 「データMAX 4G LTE Netflixパック」の料金体系

 なお、auのLTE向け定額制プランでは、共通して、2年定額N未加入時には契約解除料がなくなる代わりに月額料金に170円が上乗せされる。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう