ニュース
» 2020年05月15日 17時40分 公開

「ドコモショップ」の業務限定が5月20日から一部緩和 新型コロナ「緊急事態宣言」解除39県が対象

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が39県で解除されたことに伴い、解除された県に所在するドコモショップにおいて、5月20日から一部業務の受け付けを再開する。当該ショップでは、6月1日からは通常営業に戻る見通しだ。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモは5月20日から、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が解除された39県に所在するドコモショップにおいて、一部業務の受け付けを再開する。当該39県のショップでは、6月1日からは通常通りの営業体制に戻る見通しだ。

 一方、緊急事態宣言が継続している8都道府県については、現時点では5月31日まで時短営業と受け付け業務の限定を継続する。

お知らせ ドコモからのお知らせ

宣言が解除された39県で受け付けを再開する業務(5月20日〜31日)

 緊急事態宣言が解除された39県のドコモショップでは、5月20日から以下の業務の受け付けを再開する。

  • 機種変更
  • 解約
  • 料金収納
  • 名義変更

 5月中は時短営業(原則として午後4時まで)を継続するが、6月1日からは通常通りの営業体制に戻す予定。ただし、混雑状況によっては、予定が見直される可能性もある。

宣言が継続している8都道府県で受け付ける業務(〜5月31日予定)

 緊急事態宣言が継続している北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県に所在するドコモショップでは、5月20日以降も以下の「通信サービス利用に必要な業務」のみ受け付ける。

  • 故障修理の受付
  • 新規契約(MNPを含む)
  • 故障に伴う機種変更(通常の機種変更は受け付けない
  • 充電に関連するオプション品の販売(その他のオプション品は販売しない
  • UIM(SIMカード)の再発行
  • 料金の明細発行
  • ネットワーク暗証番号の変更

 通常は店頭でのみ受け付けている手続きの一部(解約など)については、電話窓口で対応する。

 この制限措置は、現時点では5月31日までの予定となっているが、状況に応じて見直される予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう

アクセストップ10