速報
» 2020年05月30日 07時28分 公開

Google、「Android Studio 4.0」リリース 約3年ぶりのメジャーアップデートで新機能多数

GoogleがAndroidアプリ向け統合開発環境(IDE)「Android Studio」のバージョン4.0をリリースした。「Motion Editor」や「Layout Inspector」などの新機能が追加された。新機能は6月3日の「Android 11」の一般向けβローンチイベントでも紹介される見込み。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは5月28日(現地時間)、Androidアプリ向け統合開発環境(IDE)「Android Studio」のバージョン4.0をリリースしたと発表した。開発者向けサイトからダウンロード可能だ。

 studio 1

 Android Studioは、コードエディタ、コード解析ツール、エミュレータなど、Androidアプリ開発に必要なツールが一通りそろったIDE。2017年10月のバージョン3.0リリース後の数回のマイナーアップデートを経たメジャーアップデートになり、多数の新機能が追加された。

 最も注目されているのはアプリのMotionLayoutアニメーションを作成するエディタ「Motion Editor」だ。複雑なXMLファイルを手動で作成することなく、クリック&ドラッグでアニメーションを構築できる。


 実行中のアプリのデータにアクセスし、リソースを確認できる新しいツール「Layout Inspector」も追加された。これにより、ユーザーインタフェースのデバッグがより直感的になるという。

 studio 2 「Layout Inspector」

 この他の新機能については記事末に転載した動画や、リリースノート(本稿執筆現在、日本語版はまだ更新されていない)を参照されたい。

 「Android 11」の一般向けβ1は6月3日(米国時間)にリリースの予定だ。バーチャルなローンチイベントが日本時間の6月4日午前3時からAndroid 11のWebサイトで開催される。このイベントでもAndroid Studioの新機能が解説される見込み。

【UPDATE】Googleは30日、6月3日のAndroid 11 βの公開と、ローンチイベントを延期するとツイートで発表した。新たな日程はまだ発表されていない。


【更新履歴:2020年5月30日午後7時30分 6月3日のイベント延期について補足しました。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう