ニュース
» 2020年06月22日 15時29分 公開

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)、270万ダウンロードを突破

「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」が、6月21日24時時点で約270万ダウンロードに到達した。配信開始から2日強での到達。利用開始日が当日の日付になる不具合は修正する予定。

[田中聡,ITmedia]

 厚生労働省が6月19日に配信した「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」が、6月21日24時時点で約270万ダウンロードに到達した。

 270万の数字はiOS版とAndroid版の合計となる。また、ダウンロード後にアプリを削除して再度ダウンロードした場合、複数回カウントされる場合があるとしている。

 現在の最新バージョンは「1.0.0」で、公開から1カ月は試行版となるため、デザインや機能は修正する予定。現在、アプリのトップページに表示される利用開始日が当日の日付で表示されることが確認されているが、こちらはアプリを更新することで修正される予定。

COCOA 利用開始日が当日の日付で表示される不具合が発生している

 新型コロナウイルスの陽性者が登録するのに必要な「処理番号」の発行は「しばらくお待ちください」と呼び掛けている。新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システムから発行されていない処理番号を入力しても「完了しました」と表示される場合があるが、「陽性者として登録されることはありません」としている。

COCOA 厚生労働省のお知らせ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう