プロナビ
ニュース
» 2020年06月26日 16時44分 公開

データ容量を複数人で分け合える「トビタツwifi」、法人向けに提供開始

ベンチャープロパティは、6月25日に「トビタツwifi」を提供開始。回線容量を複数人で分け合えるため、管理の手間も簡素化できる。条件を満たすと初月の通信料金を100GBまでプレゼントするキャンペーンも行う。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ベンチャープロパティは、6月25日に法人向け通信サービス「トビタツwifi」を提供開始した。

 本サービスでは、モバイルルーターとドコモ回線のデータ通信SIMをパッケージにし、回線容量を複数人で分け合える。個人差のあるデータ通信容量を平均化でき、管理が簡素化され通信制限も防げるという。月額料金は30GBで1万8000円(税別、以下同)〜100GBで6万5000円、以降は10GB単位で7000円ずつ増える。また、SIMの月額料金として1枚あたり300円が発生する。

 モバイルルーター購入は2万9800円(1台)、レンタルは月額2480円(1台)となり、契約期間や解約金・違約金の設定はない。

トビタツwifi サービスイメージ
トビタツwifi 通信容量イメージ

 あわせて、同社のセットアップオフィスサービス「ToMaRigi(トマリギ)」を直接契約し、かつトビタツwifiを契約したユーザーへ初月の通信料金を100GBプレゼントするキャンペーンを実施。公式ページや問い合わせフォームに必要情報を記入し、メッセージ欄に「wifiキャンペーン01」と記載する必要があり、適用は9月30日申込分まで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう