ニュース
» 2020年07月09日 18時33分 公開

九州豪雨に伴い無料Wi-Fi「00000JAPAN」解放

NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、ワイヤアンドワイヤレスは、7月9日から令和2年7月豪雨に伴い無料Wi-Fi「00000JAPAN」を解放。福岡県、熊本県、鹿児島、大分県全域(一部を除く)で展開している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、ワイヤアンドワイヤレスは、7月9日から令和2年7月豪雨に伴い無料Wi-Fi「00000JAPAN」を解放。各事業者が参加する「無線LANビジネス推進連絡会」の取り組みによる。

 これより各社の契約状況に関わらず、各社が提供するWi-Fiスポットでネットワーク名「00000JAPAN」を選べば無線LANサービスを利用できる。対象地域は福岡県、熊本県、鹿児島、大分県全域(一部エリアを除く)。

 なお、本取り組みは大規模かつ深刻な災害発生などの緊急時に誰でも使えるという利便性を確保するため、通信の暗号化などセキュリティへ対応は行っていない。そのため利用は緊急時の安否確認や情報収集にとどめ、IDやパスワードなど個人情報の入力や金融系のサービスなどを利用する場合はHTTPSやVPNといったセキュリティ対策を各自で行うことを推奨している。

00000JAPAN ニュースリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう