世界を変える5G
ニュース
» 2020年07月17日 16時43分 公開

ソフトバンクと嵐の5Gプロジェクト、第1弾は「Love so sweet」のバーチャル大合唱

ソフトバンクは、嵐と「誰も見たことのない世界へ、一緒に。」をテーマとした5Gプロジェクトをスタート。第1弾として嵐とファンが楽曲「Love so sweet」を合唱する「5G バーチャル大合唱」を実施する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソフトバンクは、7月17日に嵐と「誰も見たことのない世界へ、一緒に。」をテーマに5G時代のエンターテインメントの可能性に挑戦するプロジェクトを発表。配信サービス「5G LAB」を訴求するテレビCMや5G LABを活用したコンテンツなどを今後展開していく予定だ。

ソフトバンク 3G買い替えキャンペーン

 第1弾として嵐とファンが楽曲「Love so sweet」を合唱する「5G バーチャル大合唱」を実施する。ファンが7月18日20時〜7月22日3時59分に専用アプリまたは特設サイトを通して「Love so sweet」を歌う自身の姿を動画で撮影し、アップロード。アップロードされた映像の一部と嵐がLove so sweetを歌う映像を組み合わせ、バーチャルで大合唱をする映像を制作する。映像はテレビCMとして8月上旬から放映する。

 投稿は1人1回のみで、参加者全員に自身の動画が組み込まれたオリジナルの映像を後日送る予定。特設サイトでは嵐のメンバーからのコメント動画などを紹介している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう