ニュース
» 2020年08月07日 14時30分 公開

指定URLからグループ通話に参加できる「LINEミーティング」

LINEは、指定のURLへアクセスしてグループ通話に参加できる新機能「LINEミーティング」の提供を開始。スマートフォン版「LINE」バージョン10.13.0、PC版「LINE」バージョン6.2.0以上で利用できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 LINEは、8月6日に指定のURLへアクセスしてグループ通話に参加できる新機能「LINEミーティング」の提供を開始。スマートフォン版「LINE」バージョン10.13.0、PC版「LINE」バージョン6.2.0以上で利用できる。

LINE LINEミーティング

 ミーティング作成者はトークルームから2ステップでURLを発行し、URLを通じてLINEの友だちを招待するか、友だちとのトークにURLをシェアして、ミーティング開催を伝えられる。参加者はミーティング開催時間に指定のURLへアクセスすればグループ通話に参加でき、ミーティング中に新たな参加者を招待することもできる。

 スマートフォンの画面シェア、YouTubeを一緒に見られる「みんなで見る」機能、エフェクト・フィルターの利用も可能。18歳未満と年齢認証していないユーザーは利用に制限をかけ、ミーティングURLは32桁以上の複雑な設定としてURL以外の経路で参加ができない仕様としている。万が一、意図しないユーザーの参加や迷惑行為をするユーザーに対しては強制的にグループ通話から退出させる「Kick out」機能も利用できる。

LINE 年齢確認のポップアップ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー