ニュース
» 2020年07月06日 20時06分 公開

LINE、グループ通話&チャットライブの参加上限人数を500人に拡大

LINEは、7月3日にグループ通話の参加上限人数を200人から500人へ拡大。グループトークや複数人トークで参加しているメンバーとライブ映像の中継ができるチャットライブの最大人数も500人とした。

[エースラッシュ,ITmedia]

 LINEは、7月3日にグループ通話の参加上限人数を200人から500人へ拡大した。スマートフォン版はバージョン10.9.0、PC版はバージョン6.1.0以上で利用できる。

LINE グループ通話の参加上限人数を200人から500人へ拡大

 グループ通話は、グループトークや複数人トークのメンバーと音声通話やビデオ通話を楽しめる機能。これよりグループ通話の参加上限人数を、グループトークの参加上限人数と同様の500人へ変更した。音声通話の場合は画面を上下にスクロールすれば参加者全員のアイコンを、ビデオ通話の場合は横にスワイプすれば参加者の顔や様子を確認できる。

 グループ通話の「みんなで見る」機能を利用すれば、画面のシェア(グループビデオ通話のみ)やYouTubeの同時視聴などが可能となり、スマートフォンでのグループビデオ通話中には各種フィルターやエフェクトなどを使用することも可能だ。あわせて、グループトークや複数人トークで参加しているメンバーと、ライブ映像の中継ができるチャットライブの最大人数も500人に拡大した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう