今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年09月10日 14時10分 公開

LINE Payが2020年内に「Apple Pay」に対応 iPhoneやApple Watchで非接触決済可能に

非接触決済を強化する一環として、LINE Payが「Apple Pay」の非接触決済に対応する。その他、非接触で決済できるようにするサービスも拡充する。

[井上翔,ITmedia]

 LINE Payは、9月10日に開催されたオンラインイベント「LINE DAY 2020」において、2020年中に決済サービス「LINE Pay」で「Apple Pay」の非接触決済に対応することを明らかにした。前払い(プリペイド)タイプとVisa LINE Payクレジットカードの両方で対応するという。

LINE Pay LINE PayがApple Payの非接触決済に対応

 Apple Payの非接触決済に対応することで、Androidおサイフケータイに加えてiPhoneやApple Watchでも非接触決済を利用できるようになる。なお、非接触決済で用いる決済ブランドは明らかとなっていない。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、LINE Payでは“非接触”の決済を強化する取り組みを進めている。

 その一環で、7月から試験提供している「LINE Pay 支払いリンク」を11月から正式サービスとして中小加盟店向けに提供する。これにより、LINE Payユーザーのタップ操作で商品代金を支払えるようになる。

 さらに、2021年春をめどに東京ガスの料金払込書をLINEで届ける取り組みを開始する。LINEに届いた払込書は、そのままLINE Payで支払えるため、非接触かつペーパーレスを実現できるという。

支払いリンク LINE Pay支払いリンクを11月から正式サービスとして提供
払込票 東京ガスの料金払込書をLINEアカウント宛に発行するサービスも開始する予定。LINE Payを使えば、完全にペーパーレスにガス料金を支払えるという

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう