ニュース
» 2020年09月18日 16時11分 公開

「Xperia 5 II」実機レポート 小さくなっただけじゃない、独自の工夫とは? (1/2)

「Xperia 5 II」は、「Xperia 1 II」の機能をベースにディスプレイの駆動速度を向上させ、ソニーの技術を小型ボディーに詰め込んだモデル。5Gに対応してバッテリーも大容量化しながら、Xperia 5よりも薄くなった。Xperia 1 IIよりも丸みを帯びたボディーも特徴だ。

[田中聡,ITmedia]

 ソニーモバイルの新型スマートフォン「Xperia 5 II」が、2020年秋以降に発売される。「Xperia 1 II」の機能をベースにディスプレイの駆動速度を向上させ、ソニーの技術を小型ボディーに詰め込んだ。短時間ながら、実機に触れる機会を得たため、写真とともにお届けしたい。なお、この実機はグローバルモデルのため、国内で発売されるものとは外観や仕様が異なる場合がある。

Xperia 5 II
Xperia 5 II 9月17日に発表された新機種「Xperia 5 II」

 Xperia 5 IIの本体サイズは68(幅)×158(高さ)×8.0(奥行き)mm。幅68mmを小型と言っていいかは意見が分かれるところだが、Xperia 1 IIの72mmより細くなっており、高さも166mmからダウンしている。重さもXperia 1 IIの181gよりも軽い163gで、手にしてみると、数字ほどの重さは感じなかった。

Xperia 5 II 幅が68mmなので、他の6型超えハイエンド機よりも片手で持ちやすい

 Xperia 5の3140mAhより容量が大きい4000mAhのバッテリーを搭載し、さらに5Gに新たに対応しながら、8.2mmから8.0mmへと薄くなっているのも特筆すべき点だ。これはプリント基板を2階建て構造にしてサイドキーやフレームを薄くしたことが大きいという。

Xperia 5 II 「Xperia 5」(左)と比較。サイズ感ほぼ同じ
Xperia 5 II Xperia 5 IIの方が0.2mm薄い

 ややスクエアな形状だったXperia 1 IIに対して、Xperia 5 IIはコーナーが丸みを帯びていて手にしっかりとフィットする。ソニーモバイルによると、Xperia 5 IIではユーザーの裾野を広げるべく、持ちやすさにも配慮したという。

Xperia 5 II 「Xperia 1 II」(左)の方が一回り大きい
Xperia 5 II Xperia 5 IIの方が角が丸みを帯びている

 本体カラーでは、Xperia 1以降では初となるピンクを採用しており、女性を意識していることが分かる。といってもコテコテのピンクではなく、ローズゴールドに近い色。大人の女性や男性が持っても違和感がなさそうだ。反面、Xperia 5で印象的だったレッドがなくなったのは少々残念ではある。

 背面にはガラス、側面には金属フレームを採用しており高級感も十分ある。

Xperia 5 II Xperiaでは久々となるピンク
Xperia 5 II フレームの色も各色で異なる
Xperia 5 II 定番のブラック

 ハード面の新たな特徴として、Google アシスタント用のキーを右側面に搭載した。このキーを長押しすればGoogle アシスタントを起動できるので、スリープ状態でも利用開始できる。ただし他の機能を割り当てることはできない。隣にはシャッターキーがあるので少々紛らわしいが、シャッターキーは半押しでの操作に対応するため、凸量を大きく取っているが、Google アシスタントキーは誤操作防止の観点からも、あえて出っ張りを抑えている。他に指紋センサー一体型の電源キーとボリュームキーもあり、右側面はキーが多くなっている。

Xperia 5 II キーがひしめく右側面

 反対側の左側面にはSIMスロットしかない。試しにスロットを空けてみたところ、microSD/SIMとSIMのスロットとなっていた(片方はmicroSDと排他利用)。ただしこちらはグローバル版なので、国内キャリアが販売するものは、SIMスロットの1つはふさがれてしまう可能性が高い。SIMロックフリーモデルなら、先に発表があったXperia 5やXperia 1 IIなどのようにデュアルSIMになるだろうが、果たして今回はキャリアと同時にSIMロックフリー版も発表されるのだろうか。

Xperia 5 II 左側面にSIMスロットがある
Xperia 5 II グローバル版はデュアルSIMだった

 21:9という縦長のディスプレイも健在。コンテンツが欠けることなく表示できるよう、今回も画面上部にノッチは設けていない。上下のベゼルはXperia 5よりも狭くなり、画面占有率が向上しているという。縦長の画面を生かしたマルチウィンドウも利用できる。

Xperia 5 II ノッチのないデザインを継続
Xperia 5 II 上下のアプリをスワイプで個別に切り替えられる
Xperia 5 II 一度起動した組み合わせで再び2アプリを同時に起動できる

 ステレオスピーカーはどちらも本体正面に搭載しており、バランスの良いサウンドを楽しめる。3.5mmイヤフォンジャックも搭載している。

Xperia 5 II
Xperia 5 II 上下対称になるようステレオスピーカーを搭載
Xperia 5 II 3.5mmイヤフォンジャックが上面にある
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう