世界を変える5G
ニュース
» 2020年09月25日 10時00分 公開

auから「AQUOS sense5G」登場 2021年春予定

シャープのミドルレンジ5Gスマートフォン「AQUOS sense5G」がauから登場する。発売は少し先の2021年春となる。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話(au)は2021年春、シャープ製5Gスマートフォン「AQUOS sense5G SHG03」を発売する。

AQUOS sense5G SHG03(正面)
AQUOS sense5G SHG03(背面) AQUOS sense5G SHG03

機種の概要

 SHG03は、9月11日に発表されたミドルレンジスマホ「AQUOS sense5G」のau向けバージョン。5G/4G LTEの対応周波数帯(Band)などがau向けに最適化されている。ボディーカラーはライトカッパー、オリーブシルバー、ブラックの3つを用意する。

 プロセッサはQualcommの「Snapdragon 690 5G」で、メインメモリは4GB、内蔵ストレージは64GBを備えている。内蔵ストレージはより高速な「UFS(Universal Flash Storage)」規格のものを採用しており、CPUと合わせて従来モデル(AQUOS sense3)よりもパフォーマンスが約2.4倍向上しているという。

 ディスプレイはフルHD+(1080×2280ピクセル)の約5.8型IGZO液晶を搭載し、バッテリーは4570mAhの大容量品を採用している。

 アウトカメラは約1200万画素の「標準」、約1200万画素の「広角(121度)」、約800万画素の「望遠(2倍)」のトリプル(3眼)構成で、いずれも電子式手ブレ補正に対応する。インカメラは約800万画素のシングル構成だ。

 Wi-Fi(無線LAN)はWi-Fi 5(IEEE 802.11ac)に対応し、Bluetooth 5.1も利用できる。NFCやおサイフケータイを使った非接触通信にも対応する。「顔」と「指紋」を使った生体認証も備える。

 ボディーの暫定サイズは約71(幅)×148(高さ)×8.9(厚さ)mmで、重量は未定となっている。IPX5/8等級の防水性能と、IP6X等級の防塵性能も確保している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう