ニュース
» 2020年10月06日 16時19分 公開

武田総務大臣、10月8日に携帯利用者と意見交換会を開催 ただし非公開

総務省は、10月8日に「武田総務大臣と携帯電話利用者との意見交換会」を開催。しんぐるまざあず・ふぉーらむ、主婦連合会、老テク研究会、全国消費生活相談員協会、クラウドソーシング協会が参加する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 総務省は、10月8日に「武田総務大臣と携帯電話利用者との意見交換会」を開催する。

 同省は、日常生活をはじめ緊急時に不可欠な通信手段である携帯電話の利用料金が諸外国と比較して高い水準のため、事業者間の公正な競争環境を整備し「安く」「分かりやすく」「納得感のある」料金やサービスの実現を目指している。

 シングルマザーや主婦団体の代表者などと携帯電話の料金やサービスに関して率直な意見交換を行い、今後の政策立案に役立てることが目的。会は非公開だが、終了後に議事概要を公開予定としている。参加者は以下のとおり。

参加者

  • 赤石千衣子(しんぐるまざあず・ふぉーらむ 理事長)
  • 木村たま代(主婦連合会 事務局長)
  • 近藤則子(老テク研究会 事務局長)
  • 新屋康夫(全国消費生活相談員協会 北陸支部長)
  • 湯田健一郎(クラウドソーシング協会 事務局長)
総務省 「武田総務大臣と携帯電話利用者との意見交換会」の開催

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう