ニュース
» 2020年10月28日 19時30分 公開

地図付きの写真と動画を共有できるアプリ「StoryPam」

moegiは、現在地マップとカメラ映像を合成できるアプリ「StoryPam」をリリースした。撮影した写真や映像に現在地の地図を加えて投稿できる。速度、標高、現在時刻、地図、カメラ映像を同時に表示するモードも用意している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 moegiは、10月28日に現在地マップとカメラ映像を合成できるiOS/Android向けアプリ「StoryPam(ストーリーパン)」をリリースした。ダウンロードは無料。

StoryPam StoryPam

 本アプリでは、記録した写真と動画を地図付きで各種SNSへ投稿可能。編集などを必要とせず簡単に利用でき、街歩きや待ち合わせ、旅行の記録などに活用できるとしている。徒歩、電車、車、飛行機などの移動を計測でき、速度表示は5桁まで、かつkm/hとMPHの2種類を提供する。

StoryPam 機能紹介

 動画撮影中もアウト/インカメラを切り替え可能で、着信時は自動で記録を停止して保存する。1回の最大保存記録は10分で、10分ごとに自動で撮影を行う。地図とカメラのみのシンプルモードと、速度・標高・地図・カメラの情報を記録するノーマルモードを用意し、シンプルモードでは地図の配置も変えられる。

 動作環境はiOS 13.0以上/Android OS 7以上 。カメラ、マイク、GPS機能、モバイル通信が必須となる。また、GPSを使用するため通常よりバッテリーを消費する場合がある。

StoryPam 利用イメージ
photo
photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう