ニュース
» 2020年10月30日 16時52分 公開

KDDI、MVNO新会社を通じてeSIMサービス提供へ

KDDIが、新たに設立するMVNOを通じてeSIMサービスを提供する。オンラインに特化した通信サービスを提供する子会社「KDDI Digital Life」を11月2日に設立する。手続きは完全オンライン型とし、ユーザーが料金プランをカスタマイズできる機能も用意するという。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが10月30日、新たに設立するMVNOを通じてeSIMサービスを提供することを発表した。2021年春のサービス開始を目指す。

KDDI Digital Life KDDIのニュースリリース

 MVNOとして、オンラインに特化した通信サービスを提供する子会社「KDDI Digital Life」を11月2日に設立する。またeSIMサービスの提供にあたり、シンガポールでオンライン型携帯事業を展開するCircles Asiaとパートナーシップを結ぶ。

 eSIMはオンラインで契約からSIMの発行までを完結できるため、デジタルネイティブなユーザー層をターゲットとする。手続きは完全オンライン型とし、ユーザーが料金プランをカスタマイズできる機能も用意するという。具体的な料金プランは未定だが、「シンガポールでは(eSIMが)MNOのARPU(ユーザー1人あたりの売り上げ)を上回るケースもある」(KDDI高橋誠社長)ため、小容量から大容量まで幅広い選択肢を用意する可能性が高い。

KDDI Digital Life ユーザーが料金プランをカスタマイズできるのが特徴

 KDDI Digital Lifeは、UQ mobile、BIGLOBEモバイル、J:COM MOBILEに続く、KDDIが持つマルチブランドの一角を占めることになる。ブランド名は未定だが、高橋氏によると「KDDIを意識させないようなサービス名にする」とのこと。

 Circle Asiaは台湾や豪州にも進出しており、日本進出にあたり、KDDIと提携することが決まったという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう