ニュース
» 2020年11月05日 11時00分 公開

ドコモの「Xperia 5 II」が11月12日に発売 限定色「パープル」も

ドコモが「Xperia 5 II」を11月12日に発売する。120Hz駆動のディスプレイや3眼カメラを搭載。カラーはブラック、ブルー、グレー、ピンクの4色に加え、ドコモオンラインショップ限定カラーとして「パープル」を用意する。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが、ソニーモバイルコミュニケーションズ製5Gスマートフォン「Xperia 5 II SO-52A」を11月12日に発売する。価格は10万円前後で、「スマホおかえしプログラム」適用後の実質負担額は7万円前後。

 Xperia 5 IIは、「Xperia 1 II」の機能をベースに、より小さなボディーにソニーの技術を詰め込んだモデル。auとソフトバンクからも発売済み。

 カラーはブラック、ブルー、グレー、ピンクの4色に加え、ドコモオンラインショップ限定カラーとして「パープル」を用意する。このパープルは、他キャリアが採用しない、ドコモ限定色となる。

Xperia 5 II 「Xperia 5 II SO-052A」のブラック
Xperia 5 II ブルー
Xperia 5 II グレー
Xperia 5 II ピンク
Xperia 5 II オンラインショップ限定のパープル

 ディスプレイはアスペクト比が21:9の6.1型フルHD+有機ELを搭載しており、駆動速度が従来の60Hzから120Hzにアップ。黒画像を挿入することで駆動速度を240Hzに高めることもできる。

 背面には1220万画素の標準カメラ、望遠カメラ、超広角カメラを搭載。Xperia 1 IIと同じくZEISS(ツァイス)のレンズを採用しており、レンズ内の反射を抑えるT*(ティースター)コーティングを施している。映画のような表現で動画を撮影できるアプリ「Cinematography Pro」では、4K HDR対応の120コマ/秒のスローモーション動画を撮影できる。

 ソニーのデジタル一眼カメラ「α」で培った技術を生かした撮影が可能な「Photography Pro」をプリインストール。人や動物の瞳にピントを合わせ続ける「リアルタイム瞳AF」、1秒あたり60回のAF/AE演算によって被写体を追従しながら最高20コマ/秒の高速連写が可能になる。

 プロセッサはSnapdragon 865、メモリは8GB、内蔵ストレージは128GBとなる。容量4000mAhのバッテリーを内蔵。バッテリーの劣化を抑えられるよう、充電の上限を80%か90%に変更することもできる。

 サイズは約68(幅)×158(高さ)×8.0(奥行き)mm、重量は約163g。ディスプレイ面にステレオスピーカーを搭載する他、3.5mmイヤフォンジャックも備える。IP68の防水・防塵(じん)やおサイフケータイにも対応する。5Gの通信速度は下り最大4.2Gbps、上り最大218Mbps。

Xperia 5 II
Xperia 5 II 限定カラー、パープルの実機
Xperia 5 II
Xperia 5 II
Xperia 5 II
Xperia 5 II
Xperia 5 II こちらはピンク。背面に「docomo 5G」のロゴがある

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう