今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2020年11月30日 12時02分 公開

au PAYで最大20%還元の大型キャンペーン再び 12月から3カ月間、約100万箇所で

KDDIが、2020年12月1日から2021年3月末まで、「au PAY」を利用してPontaポイントを最大20%を還元するキャンペーンを開催する。12月1日から31日までは、マツモトキヨシ、ほっともっと、オーケーや百貨店などで20%のPontaポイントを還元する。2021年1月以降も、スーパーマーケット、ドラッグストア、飲食店で20%還元キャンペーンを展開する予定。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが、2020年12月1日から2021年3月末まで、「au PAY」を利用してPontaポイントを最大20%を還元するキャンペーンを開催する。約100万箇所が20%還元の対象となる。Pontaにちなみ、「たぬきの大恩返しキャンペーン」と銘打っており、auやUQ mobile以外のユーザーも参加できる。

au PAY 最大20%還元の「たぬきの大恩返しキャンペーン」開始

 12月1日から31日までは、マツモトキヨシ、ほっともっと、オーケーで20%のPontaポイントを還元する。マツモトキヨシは1au IDあたり500ポイント/回、期間中に1500ポイント、ほっともっとは期間中1500ポイント、オーケーは1au IDあたり800ポイント/回、期間中2500ポイントの還元を上限とする。いずれもコード決済が対象。

 同じく12月1日から31日まで、百貨店、アパレル、ショッピングセンターなどでは10%のPontaポイントを還元する。上限は1 au IDあたり500ポイント/回、期間中1500ポイント。対象店舗は三井ショッピングパークららぽーと、三井アウトレットパークなど三井不動産グループの商業施設、パルコ、ロフト、高島屋、名鉄百貨店、西武・そごう、AOKI、ユニクロ、洋服の青山、ライトオンなど。こちらはコード決済に加え、au PAY プリペイドカード、au PAY カード、QUICPayとQUICPay+も対象。

 詳細は未定ながら、2021年1月以降も、スーパーマーケット、ドラッグストア、飲食店で20%還元キャンペーンを展開する予定。

au PAY 12月〜3月の還元スケジュール。写真右側はKDDIの東海林副社長
au PAY 約100万箇所が対象となる

 またローソンでは、2021年1月〜2月にかけて、ローソン銀行ATMでau PAYチャージをするとPontaポイントを5%増量する他、2021年春には、au PAYで支払うとPontaポイントを最大20%還元するキャンペーンも予定している。

au PAY ローソンでもキャンペーンを予定

 KDDIは、2020年2月〜3月にも総額70億円、20%還元の大型キャンペーンを展開。KDDIの東海林崇副社長によると、このキャンペーン効果でau PAYユーザーは大きく伸び、2450万会員を超えたという。「日常利用で多くのお客さまにお使いいただいた結果、キャンペーン前と比較して決済回数が約2.5倍拡大した」と同氏。

au PAY 2020年2月〜3月の毎週10億円還元キャンペーンを機に会員数や決済回数が増加

 加盟店数も拡大しており、2020年10月時点で270万箇所に到達。現在も「全国の営業網を拡大して、急ピッチで加盟店拡大に努めている」(東海林氏)という。今後は大手チェーンや中小店舗も含めた全方位で加盟店開拓を進めていく。

au PAY au PAY加盟店も増加している

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう