世界を変える5G
ニュース
» 2020年12月22日 10時40分 公開

既存プランも5G対応:Y!mobleが5G通信サービスを開始 2021年2月から 料金プランも刷新

Y!mobileが、2020年2月から5G通信サービスを対応する。それに合わせて4G LTEと5Gで共通の料金プランを設定するが、既存の「スマホベーシックプラン」ユーザーも同月から順次5Gに対応するという。

[井上翔,ITmedia]

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は2021年2月から、Y!mobileで5G通信サービスを開始する。それに伴い、スマートフォン向けの料金プランを4G LTEと5Gで共通のものに刷新する。

 なお、5G通信サービスを利用する場合は、5G対応端末が必要となる。

バナー

スマホ向け新料金プランの概要

 スマホ向けの新料金プランは「シンプルS」「シンプルM」「シンプルL」の3つが用意される。シンプルLについては、10月28日に発表された「シンプル20」の内容を一部改定したものとなる。

 各種割引を適用する前の月額料金(税別、以下同)は以下の通り。

  • シンプルS(月間3GB、超過後上下最大300kbps):1980円
  • シンプルM(月間10GB、超過後上下最大1Mbps):2980円
  • シンプルL(月間20GB、超過後上下最大1Mbps):3780円

 国内通話料金は全てのプランで30秒当たり20円だが、一部の電話番号を除く国内通話に対する準定額/定額オプションサービスを以下の通り用意している。

  • だれとでも定額(1回当たり10分以内):月額700円
  • スーパーだれとでも定額(時間制限なし):月額1700円

 新しい料金プランは「ワイモバ学割」「おうち割 光セット」「家族割引サービス」といった割引を併用できる。おうち割 光セットまたは家族割引サービスを適用した場合は、月額料金が500円引きとなる。

新プラン Y!mobileの新料金プランの概要。4G LTEと5Gで共通となる

旧プランは新規受付を終了も5G対応 一部プランは値下げ

 シンプルS/M/Lの提供開始後、既存の「スマホベーシックプラン S」「スマホベーシックプラン M」「スマホベーシックプラン R」と「新規割」は新規申し込みの受付を終了する。受付終了後も、既存ユーザーは継続して利用できる。

 なお、スマホベーシックプラン S/M/Rは、2月から順次5G通信サービスに対応する。また、スマホベーシックプラン Rについては、3月から月額料金を4480円に値下げした上で、月間のデータ通信容量を20GBに増量する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう