ニュース
» 2020年12月22日 10時18分 公開

ソフトバンクがオンライン専用の新ブランド発表 月額2980円で20GB+LINE使い放題

ソフトバンクが12月22日、オンライン専用の新ブランド「SoftBank on LINE(仮称)」を立ち上げた。月額2980円(税別、以下同)で20GBのデータ通信を利用でき、LINEアプリがデータ容量を消費せずに使い放題となる。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクが12月22日、オンライン専用の新ブランド「SoftBank on LINE(仮称)」を発表。2021年3月から提供する。

ソフトバンク 新ブランドの「SoftBank on LINE」を立ち上げた

 同ブランドでは月額2980円(税別、以下同)で20GBのデータ通信を利用でき、LINEアプリがデータ容量を消費せずに使い放題となる。20GBのデータを超過した後も最大1Mbpsの速度で通信できる。ネットワークは4Gと5Gの両方に対応しており、ソフトバンクと同等の品質を担保する。

ソフトバンク ソフトバンクと同じ品質の通信サービスを利用できる。

 通話は国内5分の通話がかけ放題となり、5分を超えた分は30秒あたり20円。さらに、月額1000円で国内かけ放題となるオプションも用意する。

 新ブランドは、2021年3月に予定しているLINEとZホールディングスの経営統合を機に実現。ソフトバンクがLINEプラットフォームを活用した新たな通信サービスを提供することについて、LINEと今後詳細を協議していく。また、現在MVNOサービスとして提供しているLINEモバイルは、今後ソフトバンクの100%子会社化および吸収合併に向けて検討を進める予定としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう