レビュー
» 2020年12月17日 10時30分 公開

ドコモの「ahamo」はどれだけ安い? 他社サブブランド、楽天モバイル、MVNOと比較 (1/3)

ドコモの「ahamo」が業界に衝撃を与えている。月額2980円は楽天モバイルと同額であり、一足先に20GBプランを発表したY!mobileとUQ mobileよりも安い。この「月額2980円で20GB」がどれだけインパクトがあるのかを確認すべく、他社のサブブランドや楽天モバイル、MVNO、そしてドコモの既存料金プランと比較した。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが2021年3月に開始予定の新料金プラン「ahamo」が、業界に衝撃を与えている。月額2980円(税別、以下同)で20GBのデータ通信を利用できるという安さはもちろん、申し込みはオンラインのみ、各種割引や期間限定割引はなしと、シンプルな設計も特徴だ。

ahamo ドコモ「ahamo」は複雑な条件や手数料もなく、シンプルで安いのが特徴だ

 月額2980円は楽天モバイルと同額であり、一足先に20GBプランを発表したY!mobileとUQ mobileよりも安い。この「月額2980円で20GB」がどれだけインパクトがあるのかを確認すべく、他社のサブブランドや楽天モバイル、MVNO、そしてドコモの既存料金プランと比較してみた。

Y!mobileやUQ mobileとの比較

 まずは最も大きな競合となるであろう、ソフトバンクとKDDIのサブブランド、Y!mobileとUQ mobileの20GBプランと比較してみたい。Y!mobileの「シンプル20」は月額4480円、UQ mobileの「スマホプランV」は月額3980円なので、ahamoの方が1000円〜1500円安い。

ahamo ahamo、シンプル20、スマホプランVの料金比較

 シンプル20には国内10分かけ放題が付いているが、ahamoにも国内5分かけ放題が付いており、1500円の差を埋めるには至っていないだろう。スマホプランVに至っては、かけ放題は付いていないので、データ容量も通話もahamoに勝る点がない。UQ家族割によって2回線目以降は500円引きとなるが、それでも3480円でahamoより高い。1つ下の「スマホプランR」はahamoと同じ月額2980円だがデータ容量が10GBなので、UQ mobileは料金プラン全体を見直す必要があるかもしれない。

 ahamoは新規契約や機種変更、MNP転出に伴う手数料は全て無料。対するY!mobileとUQ mobileは、現在のところ3000円の各種手数料が発生するが、Y!mobileは2021年春、UQ mobileは2021年2月以降に手数料を撤廃する予定。この点は3社で横並びになる。

 契約場所はahamoがオンラインのみ、Y!mobileとUQ mobileが実店舗とオンラインの両方で受け付ける。この点はY!mobileとUQ mobileの優位点となるが、店舗で受け付けないからこそコストを削減でき、ahamoは月額2980円で20GBというプランを実現できたともいえる。ドコモショップでahamoに一切対応しないのか、あるいは有償で対応するのかなどは未定だが、オンラインでの手続きが苦手なユーザーにahamoは勧めにくい。

 ネットワークは、ahamoのみが5Gにも対応しており、Y!mobileとUQ mobileで5Gは使えない。まだまだ5Gのエリアは整備中なのでインパクトは今のところ小さいが、今後のエリア拡充を考えれば当然5Gには対応している方がいい。5Gだと20GBは少ないようにも思えるが、エリア拡大や利用動向に応じてデータの増量やプランの増加はありそうだ。

 地味なところかもしれないが、追加のデータチャージはahamoが1GBあたり500円で、500MBあたり500円のY!mobileよりもお得だ。スマホプランVについては「検討中」とのことだが、他のプランは今のところ500MBあたり500円。低速時の通信速度は3プランとも1Mbpsで変わらない。

 このように、サブブランドの20GBプランと比較しても、「店舗で契約できること」以外は、ほぼahamoが優位な内容となっている。Y!mobileのシンプル20は12月下旬の提供を予定しているが、このまま提供するのか、あるいは改定するのか注目される。UQ mobileのスマホプランVは提供時期が2021年2月以降なので、約2カ月の猶予が残されている。折しも、12月15日にKDDI高橋誠社長が「2021年1月に競争力のある料金プランを発表する」とコメントしており、このタイミングでUQ mobileのプランが改定されるかもしれない。

ahamo Y!mobileのシンプル20は予定通り12月に提供されるのだろうか

楽天モバイルとの比較

 続いて楽天モバイルとも比べていこう。楽天モバイルは1年無料だが、2年目は月額2980円でahamoと同額。楽天モバイルは自社エリアならデータは無制限なので、ここにどれだけのメリットを見いだせるかが鍵となる。楽天モバイルは10月22日から東京都、大阪府、奈良県の一部でauローミングを終了しており、ネットでは「圏外になった」という声も散見される。「20GBあれば十分」という人にとっては、楽天モバイルを選ぶメリットはほぼなく、厳しい戦いを強いられそうだ。

ahamo ahamoとRakuten UN-LIMITの料金比較

【更新:2020年12月17日12時37分 楽天モバイルの低速時の速度について、au回線である旨を追記しました。】

ahamo 1年無料とはいえ、楽天モバイル優位性が薄れつつある
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう