世界を変える5G
ニュース
» 2021年03月12日 19時30分 公開

auの「povo(ポヴォ)」がeSIMに対応 iPhoneとPixel 5で利用可能+メッセージにも対応

KDDIと沖縄セルラー電話が3月23日にサービスを開始する「povo(ポヴォ)」がeSIMで新規契約できることになった。auからの移行時のeSIM発行は、2021年夏以降に対応する予定だ。合わせて、大手3キャリアの共通メッセージサービス「+メッセージ」への対応も明らかとなった。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は3月12日、オンライン専用料金ブランド「povo(ポヴォ)」においてサービス開始日(3月23日)からeSIMに対応することを発表した。開始時点ではMNPを含む新規契約時のみeSIMを選択できるが、2021年夏以降をめどにauブランドからの移行でもeSIMを選択できるようにする予定だ。

バナー

eSIMの対応機種

 現時点においてeSIMの動作確認が完了しているのは、auが販売した以下の機種。

  • iPhone(iPhone XS/XS Max/XR以降の機種)
  • Google Pixel 5

 eSIMを搭載するSIMロックフリー端末については、まだ動作の確認が完了していないようだ。

対応機種 3月23日時点におけるeSIM対応機種

povoで使えるサービスに追加も

 povoのeSIM対応発表に合わせて、両社はpovoで利用できるサービスを追加した。具体的には、以下のサービスが新たに利用可能とされた(※印の付いているものはauからの移行時に継続できるサービス)。

  • +メッセージ
  • あんしんフィルター for au
  • かえトクプログラム※
  • アップグレードプログラムNX※
  • アップグレードプログラムDX※
  • アップグレードプログラムEX※
  • アップグレードプログラム※

 かえトクプログラム/アップグレードプログラムシリーズについては、「アップグレードプログラムEX」を除いて2021年夏以降に特典を利用できるようになるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう