ニュース
» 2021年04月02日 10時45分 公開

総務省の「携帯電話ポータルサイト」が正式版に デザインを一新して知りたい情報にアクセスしやすく

総務省が「アクション・プラン」の取り組みの1つとして挙げていた「携帯電話ポータルサイト」が正式版となった。暫定版からサイトデザインが一新され、知りたい情報にアクセスしやすくなった。

[井上翔ITmedia]

 総務省は4月2日、携帯電話の通信(回線)契約や端末購入に関する情報を提供する「携帯電話ポータルサイト」の正式版を公開した。暫定版からデザインを一新し、知りたい情報へのアクセスが容易になった。

ポータルサイト 携帯電話ポータルサイト(PC版)
ポータルサイト 携帯電話ポータルサイト(スマートフォン版)

 正式版のサイトでは、大きく9つの「問い」を用意しており、そのリンクをタップ(クリック)すると問いに関連する情報をまとめた個別ページにジャンプするようになっている。

 例えば「今の料金プランは本当にあなたに合っていますか?」という問いをタップすると、料金プランの見直し手順を確認できる。また、「端末を変えずに乗り換える?」という問いをタップすると、SIMロックの解除方法と、解除した端末を他のキャリアで使う際の注意点を確認できる。

ポータルサイト 料金プランの見直しは4ステップで行うと良いとされている。どちらかというと「データ通信をあまり使ってないのに大きめの容量のプランを契約している人」を想定した説明が多めである
ポータルサイト SIMロックの解除に関する説明では、対応する周波数帯(Band)の対応状況を確認することや、特にソフトバンクでは端末の種別ごとにSIMカードの種類が細分化されていることなどが明記されている

 総務省は今後、内容のさらなる充実を図っていくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2023年12月05日 更新
  1. 新型折りたたみスマホがいきなり「実質9840円」/ネットワークTVチューナーの魅力とは? (2023年12月02日)
  2. 「Xiaomi 13T Pro」を“実質24円”で販売できるカラクリ 実は転売ヤー対策として有効も、今後は規制に? (2023年12月02日)
  3. Googleマップの新デザイン、見慣れました? 元デザイナーは苦言を呈しているが、アクセシビリティーの観点からメリットもありそう (2023年12月01日)
  4. NTT法は2025年の通常国会までに「廃止」が「既定路線」か――防衛財源の確保という「建前」はうやむやに (2023年12月03日)
  5. 制裁中なのに5G対応 謎多きスマホ「HUAWEI Mate 60」はどのように製造されたのか (2023年11月30日)
  6. 「端末値引き4万円まで」「白ロム割規制」は12月27日から 電気通信事業法の改正が決定 (2023年11月24日)
  7. KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルなど181者が意見表明 NTT法廃止は「国民の声を十分に聞いたものとはいえない」と批判 (2023年12月04日)
  8. Google、“休眠アカウント”の削除を開始 どうすれば削除されずに済む? (2023年12月02日)
  9. 楽天ペイと楽天ポイントのキャンペーンまとめ【12月4日最新版】 20%還元や全額還元のお得な施策多数 (2023年12月04日)
  10. au PAYとPontaのキャンペーンまとめ【12月3日最新版】 オンラインで最大10倍還元、地元で最大30%還元あり (2023年12月03日)

過去記事カレンダー