レビュー
» 2021年04月09日 11時00分 公開

モトローラの最新ミッドレンジ「moto g10」と「moto g30」を試す どれだけ違う?(1/3 ページ)

モトローラ・モビリティ・ジャパンが3月26日に発売した「moto g10」と「moto g30」。2万円台という魅力的な価格で登場した両機種について、その使い勝手からカメラの性能まで徹底的に調べてみた。

[村元正剛,ITmedia]

 モトローラ・モビリティ・ジャパンが3月26日に発売した「moto g10」(以下、g10)と「moto g30」(以下、g30)を使ってみた。「moto g」シリーズは同社の売れ筋で、コスパにすぐれたミッドレンジモデルがそろっている。従来は「g7」「g8」「g9」と数字が世代を表していたが、今季は数字がグレードを表し、g30がg10よりも若干スペックが高い。海外向けには、この中間の「g20」も存在する。

 まずはg10とg30のスペック上の差分を確認しておこう

moto g10

  • 価格……2万1800円(税込み)
  • プロセッサ……Snapdragon 460(1.8GHz 8コア)
  • メインメモリ/ストレージ……4GB/64GB
  • アウトカメラ……メイン(4800万画素)+超広角(800万画素)+マクロ(200万画素+深度センサー(200万画素)
  • インカメラ……800万画素
  • 充電器……10W チャージャー付属
  • サイズ……75.73(幅)×165.22(高さ)×9.19(奥行き)mm
  • 重さ……180グラム

moto g30

  • 価格……2万5800円(税込み)
  • プロセッサ……Snapdragon 662(2.0GHz 8コア)
  • メインメモリ/ストレー……4GB/128GB
  • アウトカメラ……メイン(6400万画素)+超広角(800万画素)+マクロ(200万画素)+深度センサー(200万画素)
  • インカメラ……1300万画素
  • 充電器……20W TurboPower チャージャー付属
  • サイズ……75.73(幅)×165.22(高さ)×9.14(奥行き)mm
  • 重さ……200g

 どちらも6.5型のIPS液晶ディスプレイを搭載し、解像度は720×1600ピクセル。サイズも同等で、デザインも共通する部分が多い。大きな違いはプロセッサとストレージ容量、そしてメインカメラのスペックくらいだ。価格差はわずか4000円なので、どちらを選ぶべきかを迷う人も多いだろう。

デザインはほぼ同じだが、背面パネルの質感が異なる

 2モデルはデザインも非常に似通っている。正面から見るとほぼ同じで、しずく型ノッチにインカメラを搭載している。ディスプレイのスペックは共通しているが、初期設定のまま明るさを最大にして比べたところ、g30の方がやや青みが強く、g10は逆に黄色っぽく表示された。ただし視認性に影響するほどの差ではない。なお、g30は「リフレッシュレート」の設定が可能で、90Hzに設定することができる。

moto g10とmoto g30 moto g10
moto g10とmoto g30 moto g30
moto g10とmoto g30 左がg30、右がg10。g30はコントラストが強く表示される印象
moto g10とmoto g30 g30のみリフレッシュレートを選択できる。g10は60Hzだ

 両モデルともに、右側面にアシスタントキー、ボリュームキー、電源キーを搭載。左側面にSIM/microSDスロットを搭載し、microSDは2枚目のSIMと排他利用となる。上部にはイヤフォンジャック、底部にはUSB Type-Cポートとスピーカーを搭載している。細かい違いとして、g30は上部と底部の両方にマイクがある。g10は底部だけなので、ビデオ撮影や録音ではg30が有利だろう。

moto g10とmoto g30 左がg30、右がg10。どちらも上からアシスタントキー、音量キー、電源キーを搭載
moto g10とmoto g30 左側面にはSIMスロットを搭載
moto g10とmoto g30 2枚のnanoSIMを装着でき、DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)に対応。microSD(最大512GB)は排他利用となる
moto g10とmoto g30 上がg10、下がg30。どちらも上部にイヤフォンジャックを搭載。ただしイヤフォンは付属していない。g30はここにマイクも搭載されている
moto g10とmoto g30 上がg30、下がg10。底部の仕様は共通。USB Type-Cポートとマイク、スピーカーを搭載。内蔵スピーカーはモノラルだが、そこそこボリュームは出せる

 背面パネルはカメラ部のデザインとモトローラのロゴを配した指紋センサーは共通しているが、パネルの質感が異なる。g10は波線がデザインされ、凹凸があるデザイン。g30はグラデーション塗装で、光の当たり方によって表情が変わる、リッチに見えるデザインに仕上がっている。

moto g10とmoto g30 g10の背面パネルには波状の模様がデザインされている。カラバリは、このサクラパールの他にオーロラグレイも用意
moto g10とmoto g30 g30の背面パネルはグラデーションカラーで落ち着いた光沢を放つ。カラバリは、このダークパールの他にパステルスカイがある
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう