ニュース
» 2021年04月19日 11時00分 公開

スマートバンド「OPPO Band Style」が4月23日発売 血中酸素レベルの測定が可能

オウガ・ジャパンが、4月23日にスマートバンド「OPPO Band Style」を発売する。血中酸素レベルや心拍数を測定でき、睡眠中に常時測定することもできる。カラーはブラックとバニラの2色で展開し、どちらにもブラックのスポーツストラップが付属する。

[田中聡,ITmedia]

 オウガ・ジャパンが4月19日、スマートバンド「OPPO Band Style」を発表。4月23日に発売する。価格は4480円(税込み)。上新電機、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラの量販店、Amazon.co.jp、ひかりTVショッピング、OPPO公式PayPayモール店、OPPO公式楽天市場店で取り扱う。

OPPO Band Style スマートバンド「OPPO Band Style」

 OPPO Band Styleは、スポーツや健康の記録に適したスマートバンド。血中酸素レベルや心拍数を測定でき、睡眠中に常時測定することもできる。ランニング、ウオーキング、サイクリング、スイミング、バドミントン、ヨガなど12種類のスポーツモードを搭載しており、運動の持続時間や心拍数などを記録してくれる。5気圧防水機能を搭載しているので、水泳の活動量も記録できる。

OPPO Band Style 12種類のスポーツモードを搭載

 1.1型、126×294ピクセルの有機ELディスプレイを搭載しており、タッチパネルでの操作に対応。上下にスワイプして機能を切り替え、タップして利用する機能を選択できる。40種類以上の文字盤を用意しており、スマホアプリから好みの写真に変更することもできる。

 音楽再生、ストップウォッチ、タイマー、アラーム、(スマートフォンの)カメラ操作、スマートフォンを探す機能なども用意している。GPSは搭載しておらず、スマートフォンのGPSを利用してログを記録する。スマートフォン向け「HeyTap Health」アプリでは、記録したログを週、月、年の単位でグラフ化した状態で確認できる。

OPPO Band Style 活動の記録を確認したり文字盤を設定したりできるスマホ用アプリ

 100mAhのバッテリーを内蔵しており、約90分でフル充電できる。常時心拍数をオフ、手首を傾けてオンをオフ、1日30回の操作、メッセージ通知30件、着信通知2回、アラーム2回の操作で最長12日間バッテリーが持続する。

 カラーはブラックとバニラの2色で展開し、どちらにもブラックのスポーツストラップが付属する。重量は約10.3g(ストラップを除く)。

OPPO Band Style 2種類のストラップが付属する

 現在、連携できるスマートフォンはAndroidのみだが、4月末から5月初旬にかけてiPhoneとも連携可能になる予定だ。

OPPO Band Style 主なスペック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう