今日から始めるモバイル決済
ニュース
» 2021年07月12日 11時15分 公開

PayPay加盟店(ユーザー読み取り式)で「LINE Pay」を利用可能に 8月17日から

2021年4月をめどに、国内のコード決済サービスを「PayPay」に統合する予定の「LINE Pay」。それに先立って、8月17日から、PayPayのユーザースキャン方式加盟店においてLINE Payを利用できるようになる。

[井上翔,ITmedia]

 PayPayとLINE Payは8月17日から、ユーザーがQRコードを読み取って利用する「ユーザースキャン方式」のPayPay加盟店において、「LINE Pay」を利用可能とする。これにより、LINE Payユーザーは利用できる店舗が一気に広がることになる。

バナー

 今回の取り組みは、3月1日に両社が発表したものだ。両社は、2022年4月をめどに国内コード決済サービスを「PayPay(ペイペイ)」に統合する方針を打ち出している。その前段階として、PayPayのユーザースキャン方式加盟店においてLINE Payを利用できるようにすることで、サービス変更に対する「負担感」を軽減する狙いがあるものと思われる。

資材 ユーザースキャン方式のPayPay加盟店には、LINE Payにも対応する旨を追記した資材が順次届く予定となっている

LINEスタンプの無料配布も

 今回の取り組みを記念して、両社は8月17日から11月8日まで、LINEアプリで使える「宮川大輔コラボスタンプ」を無料配布する。期間中にLINEアプリから「PayPay公式アカウント」を友達登録することが条件となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう