ニュース
» 2021年08月04日 12時26分 公開

楽天モバイルの「キャリアメール」は2021年内提供に

楽天モバイルが、2021年内にキャリアメールを提供する。当初は2021年夏に提供予定としていたが、開始時期が延期となる。キャリアメールを提供する狙いについて同社は「お客さまのニーズに応えるため」と説明する。

[田中聡,ITmedia]

 楽天モバイルが、2021年内にキャリアメールを提供する。2021年1月に現行プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を発表した際に、キャリアメールは2021年夏に提供予定だと明かしていたが、開始時期が年内に延期となった。その理由について同社は「お客さまに安心して使っていただくためにシステムを構築している」と説明する。

楽天モバイル 楽天モバイルは、他キャリアのオンライン専用プランとの比較表にて、キャリアメールを2021年内に提供予定と案内している

 楽天モバイルでは、「Rakuten Link」アプリを使えば楽天モバイルユーザーとメッセージをやりとりできる他、他キャリアユーザーとはSMSのやりとりができる(iPhoneの場合、他キャリアユーザーとSMSをやりとりするにはiOS標準のメッセージアプリを使う必要がある)。

 そもそもキャリアメールを提供する理由について同社は「お客さまのニーズに応えるため」と説明する。キャリアメールが利用可能になれば、他キャリアのユーザーやPCなどと画像や動画を送受信できるようになる。

 楽天モバイルではMVNOサービスで「Rメール(@rakuten.jp)」を提供しているが、MNOでも同じドメインになるのか、キャリアメールでもRakuten Linkアプリを使うのか、など詳細な仕様は未定。なお、楽天モバイルのMVNOユーザーが楽天モバイルのMNOに移行した場合、メンバーズステーションから移行手続きをすると移行後もRメール(@rakuten.jp)を利用できる。Rメールは2021年6月に「楽天メール」から名称変更している。

楽天モバイル 楽天モバイルWebサイトのFAQより。MVNOサービスで利用できる「Rメール(@rakuten.jp)」は、楽天モバイルのMNOに引き継げる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

過去記事カレンダー