ニュース
» 2021年10月08日 11時27分 公開

ソフトバンクの「トクするサポート+」、9月24日以降の加入者は「端末買い換え不要」に

ソフトバンクが、端末購入プログラム「トクするサポート+」を10月13日から改定する。改定後は、買い換えの条件を撤廃し、新機種を購入しなくても特典を受けられるようになる。改定の対象となるのは、9月24日以降に加入したユーザー。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクが、端末購入プログラム「トクするサポート+」を10月13日から改定する。

 トクするサポート+では、端末を48回払いで購入した後に指定の機種を購入し、ソフトバンクに返却すると、最大24回分の支払いが免除される。支払い免除の条件として、従来はソフトバンクが指定する機種に買い換える必要があったが、改定後は買い換えの条件を撤廃し、新機種を購入しなくても特典を受けられるようになる。

 改定の対象となるのは、2021年9月24日以降に加入したユーザー。9月24日はiPhone 13シリーズの発売日なので、iPhone 13シリーズの購入時にトクするサポート+を適用したユーザーは、端末を買い換えなくても支払免除の特典を受けられる。

トクするサポート+ ソフトバンクの告知

 トクするサポート+は、対象機種を48回払いで購入すると自動で適用され、申し込みは不要。2021年9月23日以前にトクするサポート+を付けて対象端末を購入した場合は旧条件が適用されるが、その後、9月24日以降に対象端末を購入すれば新条件が適用される。

 なお、旧トクするサポート+では、端末を返却してPayPayボーナスを受ける特典Bもあるが、新トクするサポート+では、この特典Bは提供しない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー