今日から始めるモバイル決済

PayPayカードが「Apple Pay」に対応 iPhoneやApple WatchでQUICPay+を利用可能にVisaブランド以外は「タッチ決済」もOK

» 2022年04月01日 17時00分 公開
[井上翔ITmedia]

 PayPayカードは4月1日、同社のクレジットカード「PayPayカード」(旧「Yahoo! JAPANカード」を含む)をApple Payに対応させた。これにより、iPhoneやApple Watchを介して「QUICPay」「QUICPay+」を利用できるようになる。

PayPayカード 縦型デザインのPayPayカード(JCBブランド)
PayPayカード 横型デザインのPayPayカード(JCBブランド)

PayPayカードにおけるApple Pay対応の概要

 PayPayカードをApple Payに登録すると、以下の機能が利用できるようになる。

全決済ブランドのカードで利用できる機能

  • QUICPay/QUICPay+加盟店における非接触決済
    • 「iPhone 8」以降のiPhoneまたは「Apple Watch Series 3」以降のApple Watchが必要(※1)
PayPayカードでQUICPay iPhoneやApple Watchを使った「QUICPay」「QUICPay+」の決済は全ブランドのカードで対応する

Mastercard/JCBブランドのカードで利用できる機能

  • Mastercard/JCBブランドのNFC(EVMコンタクトレス)決済
    • 「iPhone 8」以降のiPhoneまたは「Apple Watch Series 3」以降のApple Watchが必要(※1)
  • Apple Payに対応するWebサイトやアプリでのオンライン決済

(※1)「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「Apple Watch Series 2」の日本向けモデルでも利用可能

NFC決済 MastercardまたはJCBブランドが付帯するPayPayカードを登録した場合はNFC決済やオンライン決済にも利用できる
登録の流れ カードの登録の流れ。新しいPayPayカードはナンバーレスなので、カメラを使った自動入力はできないので注意しよう

Visaのタッチ決済とGoogle Pay対応は?

 4月1日時点において、VisaブランドのPayPayカードではApple Payを使ったタッチ決済とオンライン決済は利用できない。PayPayカードによると、対応するかどうか検討を進めている所だという。

 また、Google Pay(Android端末)を使ったQUICPay/QUICPay+決済やタッチ決済への対応は未定とのことだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー