「セコムみまもりホン2」発売 駆けつけ要請も音声通話もこれ1台

» 2024年02月19日 23時53分 公開
[金子麟太郎ITmedia]

 セコムは2月19日、「セコムみまもりホン2」を発売した。遠隔で見守ってもらう機能や、緊急対処員による駆けつけを頼める機能を備える。加入時の代金は1万1000円(税込み、以下同じ)で、月額料金は2750円だ。セコムがMVNOとして、KDDIの設備を利用し、サービスを提供する。

secom セコム セコムみまもりホン2 セコム独自の機能を搭載した「セコムみまもりホン2」。ベースモデルは、KDDIがau向けに販売している携帯電話端末「mamorino(マモリーノ)6」だ

 本製品は、au向けに販売されている携帯電話端末「mamorino(マモリーノ)6」をベースに開発された携帯電話端末だ。ストラップを引くだけで救急通報が可能な他、連絡がほしいなどの意思表示を家族へ通知できる機能もある。

 端末が正常に動作するよう、定期的、または異常動作を検知すると自動で再起動を行う。バッテリー残量不足による起動不可の場合も家族へ通知される。

 また、これまでセコムによる設定が必要だった安否確認のタイミングの変更についても、専用サイトからいつでも行えるようになり、利用状況の変化が分かりやすくなったという。

 超高齢社会における必須端末、セコムみまもりホン2だが、音声通話も可能だ。音声通話料金は30秒あたり17.6円だが、毎月最大27分の通話は無料。家族がセコムオペレーターに電話で利用者の居場所を確認すると1回220円が発生する。

 mamorino6同様、電話帳に登録した相手とだけ音声通話、SMSでのやりとりが可能だ。オレオレ詐欺や還付金詐欺の被害を防止するため、電話帳登録外番号への発信や、電話帳登録外番号からの着信はできない仕様となっている。

secom セコム セコムみまもりホン2 セコムみまもりホン2の利用料金

【更新:2月20日13時15分】MVNOに関する内容と、発着信に関する内容について追記を行いました

【訂正:2月20日22時59分】初出時、「セコムオペレーターへの通話料は1回220円」と記載しておりましたが、事実と異なるため、正しい内容に訂正しました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年