ニュース
» 2019年02月18日 18時16分 公開

auのキッズケータイ「mamorino5」登場 子供の居場所を連続通知 1万6200円(税込)

KDDIは、2月22日にキッズ向けケータイ「mamorino5」を発売。防犯ブザーや「居場所通知」「連続居場所通知」機能をはじめ、子供の在宅を保護者に通知する「おうちだよ通知」も搭載。防水・防塵・耐衝撃性能を備え、音声で端末を持つよう促す機能も利用できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラーは、2月22日にキッズ向けケータイ「mamorino5」を発売する。価格は1万6200円(税込、以下同)で、月額540円〜のジュニアケータイプランで利用できる。

Photo mamorino5

 機能は通話、SMS、GPSに限定し、あらかじめ設定した相手にのみ発着信・送受信できるよう制限。ディスプレイにはガラスではなくアクリルを採用し、高い安全性と防水・防塵・耐衝撃性能を備える。カラーはブルー、ラベンダー、ホワイトの3色。

 ディスプレイは約2.8型、メインメモリは512MB、内蔵ストレージは4GB、バッテリーは1200mAh、4G LTEエリアでの連続通話時間は約470分、連続待受時間は約470時間。サイズは約56(幅)×99(高さ)×15.5(奥行き)mm、重量は約105g。同日にauの公式アクセサリー「au +1 collection」からカラビナとストラップがセットになった耐衝撃ソフトカバー、防汚・抗菌加工の保護フィルムを発売する。

Photo 公式アクセサリー

 保護者の端末から子供の居場所を確認できる「居場所通知」、5分ごと、10分ごとに連続して子供の位置情報を受信できる「連続居場所通知」機能を搭載。帰宅予定時間帯を設定しておくと15分ごとに「mamorino5」が自宅のWi-Fiルーターをサーチし、最初に検出したタイミングで子供の在宅を保護者に通知する「おうちだよ通知」を用意。これらの通知機能は無料で利用できる。

 有料の「安心ナビ」へ加入すると、あらかじめ指定したエリアへの子供の出入りを通知したり、設定した時間になると自動的に子供の居場所を確認して通知したりできる。ストラップを引く、またはスライドスイッチを操作すると約100dBの防犯ブザーが鳴り、保護者へ通知する。セコムとの契約で防犯ブザー使用時に子供の安全を確認する「ココセコム」も利用可能だ。

PhotoPhoto 利用イメージ

 他に、以下の機能も提供する。

  • 習い事などへの出発時間を設定しておくと、その時間とmamorino5を持っていくように音声で促す「出かけるよアラーム」
  • 保護者からの電話に応答しない場合、端末から保護者宛てに居場所確認や着信自動応答(スピーカーホン)の操作方法を案内するSMSを自動送信する「出ないときガイド」
  • 応答の操作がなくても自動的にハンズフリー通話になる着信自動応答機能

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう