今日から始めるモバイル決済

PayPay、自治会や町内会で利用可能に 横浜市の岩井町原第一町内会が導入

» 2024年06月11日 14時38分 公開

 PayPayは、6月11日に全国の自治会や町内会とキャッシュレス決済「PayPay」の契約を開始。これに伴い、横浜市保土ケ谷区の「岩井町原第一町内会」が町内会として初めて導入決定した。

PayPay 自治会や町内会でも「PayPay」を導入可能に

 現金で行うことが多い自治会や町内会費の集金、自治会のお祭りなどでPayPayを利用できるようになる。会計担当者の負担や紛失/盗難リスクの軽減、イベント時の金銭授受の簡略化などが期待できるという。

 申し込みには自治会/町内会規約、役員名簿、契約者(自治会や町内会の会長のみ)の本人確認書類などを提出した上で、同社が審査を行う。自治会/町内会費、自治会が出店するイベントでの物販やサービス提供に利用でき、寄付には利用できない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー