特集
» 2004年12月08日 12時18分 公開

ITmedia Shopping バイヤーズガイド:“ボーナスで買いたい”2004年秋冬製品お勧めラインアップ (1/6)

人気のAVエンタテインメントノートPCから高機能デスクトップPC、プリンタデジカメ、そしてDVDレコーダーや大画面TVまで、2004年冬ボーナスを有効活用できるお勧め製品を日々ピックアップしていきます。

[ITmedia]

PCUPdateノートPCレビュー特集

 2004年秋冬モデルを中心に、PCUPdateでレビューを行ったお勧めモデルをピックアップしました。

■エプソンダイレクト「EDiCube F730」
録画機能が追加されたコストパフォーマンスノート──エプソンダイレクト EDiCube F730
エプソンダイレクトが発売するマルチメディア志向コストパフォーマンスPC「EDiCube」シリーズに新モデルが追加された。黒と白のモノトーンカラーでスタイリッシュなイメージを強めたノートPC「EDiCube F」シリーズF730およびF750だ。

■シャープ「Mebius MURAMASA PC-MP70G」
90ナノプロセスの第2世代Efficeonを搭載した2スピンドル“MURAMASA”──シャープ Mebius PC-MP70G
薄型軽量ノートPCのブランドとして、その斬新なネーミングのインパクトともに広く認知された「MURAMASA」。ビジネス志向が強かったこのシリーズにAVを重視した「モバイルエンターテイメント」的新シリーズが登場。その上位モデルを早速紹介しよう。

■ソニー「VAIO type T VGN-T70B/L」
大人のエンターテイメントモバイルノート──ソニー「VAIO type T」
ソニーから登場したB5ワイドサイズの2スピンドルモバイルノート「VAIO type T」。このワイド液晶と搭載するノートPCはエンターテイメント指向の製品が多いが,VAIO type TRのポップな雰囲気から一転して,ビジネスツールとして気恥ずかしくない大人の雰囲気を醸し出すデザインに生まれ変わった。

■デル「Inspiron 700m」
ワイド液晶を搭載したリーズナブルなモバイルPC──Inspiron 700m
Inspiron 700mは、小さいながらも日常の業務をフルにこなすだけの、あるいは個人が家庭でPCに望むような機能をすべて備えたノートである。それは、同社が700mにつけた「高性能ウルトラモバイル」という肩書きからも伝わってくるのだ。

■日本アイ・ビー・エム「ThinkPad T42p」
指紋認証機能でセキュリティを強化したハイエンドスリムノート──日本IBM ThinkPad T42p
日本IBMのA4ノートの中でも薄型高性能のThinkPad “T”のラインアップが一新。上位モデル「ThinkPad T42p」シリーズは機能、スペックともに妥協のないハイエンドモデルに仕上がっている。秋モデルで強化されたセキュリティ機能を中心に、この最上位モデルを使ってみた。

■日本電気 「LaVie L LL770/AD」
デスクトップ並みになったテレパソノート──NEC 「LaVie L LL770/AD」
LaVie Lの秋モデルは、とくにTVモデルのグレードアップが顕著である。それはハードウェアエンコーダの搭載と強化された液晶パネルという形で表れているが、ここでは、LaVie Lラインアップのミドルレンジに相当するLL770/ADを取り上げてみよう。

■日本ヒューレット・パッカード「nx4800/CT」
「普通プラスαがいい」という人のための、オトナのノート――日本HP「nx4800/CT」
「ディスプレイはできるだけ大きい方がいい」「少しでもコンパクトな方がいい」「プレインストールソフトはいらないから少しでも安くして」「予算や用途にあわせてカスタマイズしたい」――そのようなニーズを満たすモデルの一つ、それが日本HP「nx4800/CT」だ。

■富士通「FMV-NX90J/T」
デスクトップと同じ環境がノートに出現──富士通 FMV-NX90J/T
元来、デスクトップPCに対するノートPCの弱みはディスプレイやキーボードなどマンインタフェースの使い勝手であった。しかし、今やディスプレイに17インチワイド液晶を搭載した製品が姿を見せ始めている。そして、キーボードにおいてもテンキーを実装した「フル仕様」がついに登場。今回は、限りなくデスクトップPCに近づいたビッグなノートPCを紹介しよう。

次ページ:TVチューナー付きエンタテインメントノートPC

       1|2|3|4|5|6 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう