ニュース
» 2007年11月17日 15時00分 公開

古田雄介のアキバPickUP!:アキバに大物パーツが続々登場、ただし「11月は“顔見せ”ということで」 (4/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

目の前に62インチの画面――「iWear VR920」が一部で大人気

Vuzix「iWear VR920」

 先週から、ヘッドマウントディスプレイ「iWear VR920」のデモがフェイス カスタム館で行われており、ゲームユーザーの間で人気が沸騰しているという。同店では現在在庫切れながら、5万2700円で次回予約を受け付けている。また、パソコンショップ・アークには少数ながら在庫があり、5万7800円で販売中だ。

 iWear VR920は両目に640×480ドットのスクリーンを表示するヘッドマウント型のディスプレイで、頭の動きにあわせてゲーム画面の視点を動かすヘッドトラッキング機能を搭載している(対応ソフトのみ)。ゴーグルのようにiWear VR920を装着すると、3Dゲームがよりリアルに体感できる仕組みだ。体感上は、2.74メートル先にある62インチ画面と同じサイズでゲームが楽しめるという。

 フェイス カスタム館は「フライトシュミレーターを楽しむユーザーに人気があるようです。高価な製品なので、これだけヒットするとは意外でしたね」と語る。

フェイス カスタム館のデモ機(写真=左)。iWear VR920。フレームにイヤフォンを備えており、サウンドも楽しめる。なお、給電はUSBバスパワーで行う(写真=中央/右)

製品名:Vuzix「iWear VR920
入荷ショップ
パソコンショップ・アーク5万7800円
フェイス カスタム館5万2700円(次回入荷予約受付中)

 このほか、今週末からクレバリーがD4コンポーネント入力に対応したビデオキャプチャーカード「CB-HARROC01-PCIE」の予約販売をWEB上で開始している。価格は1万3944円で、720p入力できるカードとしては格安。

 かつてアキバを駆け回り、同種の製品をやっとのことで入手したユーザーが涙目になること必至なアイテムだが、店頭に並ぶのは「少し予定が遅れているようで、11月末の週になってしまいます」(クレバリー インターネット館)とのことだ。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう