ニュース
» 2007年12月19日 12時30分 公開

NTSC比100%の広色域:デル、HDMI/DisplayPort搭載の30インチワイド液晶「3008WFP」

「3000WFP」はデルのハイエンド液晶ディスプレイ。2560×1600ドット表示の30インチワイド液晶パネルを備え、HDMIやDisplayPortの入力に対応する。

[ITmedia]
3008WFP

 デルは12月19日、AV入力対応の30インチワイド液晶ディスプレイ「3008WFP」を発表した。価格は22万8800円で、12月20日より発売する。

 3008WFPは同社の液晶ディスプレイでハイエンドに位置する製品。NTSC比100%の広色域に対応した2560×1600ドット(WQXGA)表示の30インチワイド液晶パネルを搭載するほか、映像入力端子に2基のDVI-Dに加えて、アナログRGB、HDMI、DisplayPort、コンポーネント、S-Video/コンポジットを各1基ずつ備えている。DisplayPortを搭載したディスプレイの発売は今回が初めてだ。

 DisplayPortとは、VESAがDVIの後継規格として普及を図ろうとしている新しいインタフェースで、HDMIと同じように映像と音声を1本のケーブルで伝送でき、双方向通信、HDCPにも対応する。データ転送レートは4レーンで10.8Gbpsと、デュアルリンクDVIより高速だ。

 輝度は370カンデラ/平方メートル、応答速度は中間階調で8ms、視野角は上下/左右とも178度だ。表示内容に応じてバックライトをリアルタイムで制御するダイナミックコントラスト機能により、コントラスト比は3000:1を確保した。

ディスプレイの背面(写真=左)。スタンドにはケーブル類を束ねるホールが用意されている(写真=右)

 本体サイズは696.7(幅)×237.4(奥行き)×482.1(高さ)ミリ、重量は18.8キロ。スタンドはチルトとスイベル、高さ調整が可能だ。4基のUSB 2.0ポート、CFスロット、SDメモリーカード/MMC/メモリースティック/xDピクチャーカード共用スロットも装備している。

 ボディにスピーカーは内蔵しておらず、オプションとして液晶パネル部の下に装着できるスピーカーが用意されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう