期待の新星「HP 2133 Mini-Note PC」の実力を試す――Windows Vista編まずはプリインストールOSで(1/2 ページ)

» 2008年05月23日 17時00分 公開
[田中宏昌,ITmedia]

ミニノートPCにWindows Vistaはどうなの?

「HP 2133 Mini-Note PC」

 日本ヒューレット・パッカードが満を持して発表した「HP 2133 Mini-Note PC」。アルミとマグネシウム合金による高級感あふれるボディに加え、上位モデルで7万9800円、下位モデルならば5万9850円(いずれもHP Directplus価格の場合)という低価格が魅力だ。

 しかし、いくらミニノートPCだからといっても性能面は気になるところ。そこで、プリインストールOSのWindows Vista Buiness(上位のハイパフォーマンスモデル)とWindows Vista Home Basic(下位のスタンダードモデル )でベンチマークテストを実施した。各モデルのスペックは下記の表にまとめたが、今回のテストではスタンダードモデルのメモリ容量を2Gバイトに換装し、ハイパフォーマンスモデルとあわせているほか、ともに発売前の試作機ゆえ、製品版とは異なる可能性がある点は注意してほしい。


 各テストのスコアを見ていく前に、まずはハイパフォーマンスモデルとスタンダードモデルのシステムプロパティとWindowsエクスペリエンスインデックスの画面を見比べよう。

 気になるのは、Windowsエクスペリエンスインデックスで最低値を記録したプロセッサだ。VIA C7-M ULV 1.6GHzを採用したハイパフォーマンスモデルで2.0、VIA C7-M ULV 1.2GHzのスタンダードモデルでは1.7と、超低電圧版Core 2 Duo U7600(1.2GHz)の4.4を大きく下回る。一方、グラフィックスのスコアはWindows Aeroに対応した上位モデルで3.1、Windows Aero非対応(Vista Home Basic)の下位モデルで2.9と、2〜2.4のIntel 945GMSやIntel GM965 Expressを上回る格好だ。

左からハイパフォーマンスモデル(メモリ2Gバイト)、スタンダードモデル(メモリ2Gバイト)、スタンダードモデル(メモリ1Gバイト)のシステムプロパティ画面

左からハイパフォーマンスモデル(メモリ2Gバイト)、スタンダードモデル(メモリ2Gバイト)のWindowsエクスペリエンスインデックス画面

ハイパフォーマンスモデルのCPU-Z画面

スタンダードモデルのCPU-Z画面

ハイパフォーマンスモデルのデバイスマネージャ画面

HP 2133 Mini-Note PCの主なスペック
モデル ハイパフォーマンスモデル スタンダードモデル
CPU VIA C7-M ULV 1.6GHz VIA C7-M ULV 1.2GHz
メモリ DDR2 2Gバイト DDR2 1Gバイト
メモリースロット 200ピンSO-DIMM×1(空きなし)
HDD 160Gバイト(5400rpm) 120Gバイト(5400rpm)
液晶ディスプレイ 8.9インチワイド
画面解像度 1280×768ドット
グラフィックス VIA Chrome9 HC(チップセット内蔵)
無線LAN IEEE802.11a/g/b IEEE802.11g/b
Bluetooth Bluetooth 2.0+EDR
有線LAN ギガビット対応
メモリカードスロット SDHC対応SDメモリーカードスロット
ExpressCardスロット ExpressCard 54/34対応
Webカメラ ○(CMOS)
スピーカー 内蔵ステレオ
バッテリー 6セル+3セル 3セル
バッテリー駆動時間 約4.6時間(6セル)/約2.3時間(3セル)
ボディサイズ 255(幅)×166(奥行き)×27.2〜35.5(高さ)ミリ
重量 約1.27キロ(3セル)/約1.44キロ(6セル)
OS Vista Business Vista Home Basic
XPダウングレード権
HP Directplus価格 7万9800円 5万9850円

 チップセットこそ異なるが、同じVIAのモバイルプラットフォームを採用した「CloudBook CE1200J」が、Windows XP Home Editionでかろうじて実用性を確保していたことを考えると、さらに動作が重くなったWindows Vistaは少々荷が重いのだろうか。

 次のページでは、PCMark05や3DMark05などの定番ベンチマークプログラムの結果を見ていく。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月18日 更新
  1. ついに8K対応した「Insta360 X4」の画質をX3と1インチ360度版で比較 今買うべき全天球カメラだと確信した (2024年04月16日)
  2. 「JBL GO 4」でBluetoothスピーカーデビュー! 累計出荷台数5700万台を突破した人気製品の最新モデルを試す (2024年04月17日)
  3. AI対応でCore Ultraよりも高いパフォーマンスをアピール! 企業PC向け「Ryzen PRO 8000シリーズ」登場 (2024年04月16日)
  4. バッファロー製Wi-Fiルーターに脆弱性 対象機種は今すぐファームウェア更新を (2024年04月17日)
  5. 「ASUS ZenScreen MB16QHG」は従来モデルの弱点を解消した高評価の16型モバイルディスプレイだ (2024年04月16日)
  6. Synology「BeeStation」はNASより便利な一面も 家族の“秘密”も守れるストレージ、共有リンクや写真管理もある (2024年04月16日)
  7. SwitchBotのミニプラグに不具合 「断続的にオン/オフを繰り返す、異音」などで該当製品の交換を呼びかけ (2024年04月17日)
  8. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  9. 無線LANルーター「Aterm」シリーズの一部に複数の脆弱性 設定変更や買い替えをアナウンス (2024年04月11日)
  10. NVIDIA、Ampereアーキテクチャを採用したシングルスロット設計のデスクトップ向けGPU「NVIDIA RTX A400/A1000」を発表 (2024年04月17日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー