ニュース
» 2008年10月13日 13時00分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:「で、初登場の1.5TバイトHDDが2万円切りなわけですよ」 (4/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

Netbookの拡充完了――「Eee PC 900」と「Wind Netbook U100 Extra」などが少数出回る

ASUSTeK「Eee PC 900-X」

 ヒットを続けるNetbookは、先週も新モデルが登場した。ASUSTeKの「Eee PC 900-X」で、価格は4万9800円。在庫は潤沢だ。すでに出回っている901-Xの下位モデルで、CPUにCeleron M 353、計16GバイトのSSDを搭載している。1024×600ドットの8.9型ワイド液晶やWindows XP Home Edition SP3を搭載しているのは共通している。

 入荷したフェイス PC館は「中位モデルということもあって、現在のところあまり売れていません。ただ、約5万円というキリのいい価格なので、徐々にヒットしてくれると思います」と今後に期待していた。

「Wind Netbook U90」と「U100 Extra」のパッケージ

 また、入荷数が少ないため、店頭に出回る可能性が低いとされたMSIの「Wind Netbook U100 Extra」も、ごく少数の店頭在庫が確認できた。T-ZONE.PC DIY SHOPで1ケタの在庫が残っていたが、「限定モデルということもあって、再入荷は見込めないと聞いています。現在在庫している分が売り切れると、本当に入手できなくなるでしょう」(同ショップ)とのこと。価格は6万9800円だ。

 Wind Netbook U100 Extraと同時期に登場した「Wind Netbook U90」の在庫は、比較的潤沢だった。価格は4万9800円。CPUにAtom N270を採用した8.9型ワイドモデルで、80GバイトHDDを内蔵している。某店員さんは「同じ価格なので、私ならEee PC 900-XよりWind Netbook U90を買いますね。やはりAtomを使っているのが大きいです。実際、こちらのほうが好調に売れていますよ」と話していた。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう