ニュース
» 2012年03月13日 15時00分 公開

戦力拡大! “X79”マザーボード図鑑CeBIT 2012(3/3 ページ)

[長浜和也,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

BIOSTAR

 BIOSTARAは、ATXフォームファクタの「TPOWER X79」を展示していた。メモリスロットは4基、拡張スロットはPCI Express 3.0 x16対応が3基、PCI Express 2.0 x1対応が2基、PCIの構成で、マルチGPU環境は3-wayのSLI、または、4-wayのCrossFireXが構築可能だ。メモリは独自のオーバークロックでDDR3を最大2400MHzまで設定できる。電源回路は9フェーズ構成になる。

TPOWER X79のレイアウトとバックパネルインタフェース、Serial ATAインタフェース

ECS

 ECSは、Intel X79 Expressチップセット搭載マザーボードとして「X79R-AX」を展示していた。メモリスロットは4基を搭載し、DDR3を最大で2500MHzまで設定可能という。拡張スロットはPCI Express 3.0 x16対応が4基に、PCI Express 2.0 x1対応が2基の構成で、マルチGPU環境は、CrossFireXに対応する。

X79R-AXのレイアウトとバックパネルインタフェース

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.