レビュー
» 2012年04月05日 18時00分 公開

IntelやPLEXTORのライバル機と比較:日本で本格展開を開始した「Samsung SSD830」の実力に迫る (3/4)

[鈴木雅暢(撮影:矢野渉),ITmedia]

HD Tune Pro 5.00/Benchmarkのスコア

 次に実行したテストは「HD Tune Pro 5.00」だ。基本性能を評価する「Benchmark」のテストでは、ブロックサイズの大きな8Mバイトと小さめの64Kバイトの2通りをリード/ライトそれぞれで実施した。計測結果は表にまとめており、テスト画面はSSD830の結果のみを掲載する。

 8Mバイトのリードテストは、平均転送速度(Average Transfer Rate)でIntel 520、PLEXTOR M3Pに遅れをとっているが、その差はわずかだ。アクセスタイム(Access Time)ではM3Pが最も速く、それにSSD830が小差で続き、Intel 520は少し差がある(それでも0.7msというレベルであるが)。また、64Kバイトのリードテストでは、アクセスタイムは8Mバイト時と同じだが、平均転送速度はSSD830が最も高速だ。

 8Mバイトのライトテストでは、Intel 520は最大スコアが高いものの、最低速度の差が大きい。SSD830とM3Pは安定して高いスコアを出しており、平均ではSSD830がトップとなり、M3Pがそれに小差で続いている。アクセスタイムも同じで、Intel 520は少し離されている。64Kバイトではほかの2台が大きくスコアを落とすのに対し、SSD830は8Mバイト時の8割程度のスコアを維持しており、速さが目立つ。

 SSDはNAND型フラッシュメモリの構造上、読み書きをブロック単位(512Kバイトが一般的)ごとにしか行えないため、64Kバイトでは8Mバイトほどスコアが出ないのは当然なのだが、その中でも高いスコアを出しているのは興味深いところだ。

HD Tune Pro 5.00/Benchmarkのスコア 左がSamsung SSD830(256Gバイト)のブロックサイズ8Mバイト/リード、右がブロックサイズ8Mバイト/ライト

HD Tune Pro 5.00/Benchmarkのスコア 左がSamsung SSD830(256Gバイト)のブロックサイズ64Kバイト/リード、右がブロックサイズ64Kバイト/ライト

HD Tune Pro 5.00/Benchmark(Read/8Mバイト)
製品名 Samsung SSD830(256Gバイト) PLEXTOR M3P(256Gバイト) Intel 520(240Gバイト)
Average Transfer rate(Mバイト/秒) 500.2 511.9 517.2
Maximum Transfer rate(Mバイト/秒) 502.9 520 517.2
Minimum Transfer rate(Mバイト/秒) 499 510.3 514
Access Time(ms) 0.082 0.063 0.152
Burst rate(Mバイト/秒) 322 300.1 330.3
CPU Usage(%) 2.9 2.6 1.5

HD Tune Pro 5.00/Benchmark(Read/64Kバイト)
製品名 Samsung SSD830(256Gバイト) PLEXTOR M3P(256Gバイト) Intel 520(240Gバイト)
Average Transfer rate(Mバイト/秒) 353.5 303.8 329.6
Maximum Transfer rate(Mバイト/秒) 354.6 308.4 349.7
Minimum Transfer rate(Mバイト/秒) 336.1 303.4 300.3
Access Time(ms) 0.083 0.063 0.155
Burst rate(Mバイト/秒) 323.1 289.6 298.8
CPU Usage(%) 4.2 4.4 3.4

HD Tune Pro 5.00/Benchmark(Read/8Mバイト)のスコア比較 ※Access TimeとCPU Usageを除く

HD Tune Pro 5.00/Benchmark(Read/64Kバイト)のスコア比較 ※Access TimeとCPU Usageを除く

HD Tune Pro 5.00/Benchmark(Write/8Mバイト)
製品名 Samsung SSD830(256Gバイト) PLEXTOR M3P(256Gバイト) Intel 520(240Gバイト)
Average Transfer rate(Mバイト/秒) 416.2 410.7 335.3
Maximum Transfer rate(Mバイト/秒) 419.9 417.7 496.5
Minimum Transfer rate(Mバイト/秒) 409.9 401.5 244.4
Access Time(ms) 0.064 0.071 0.134
Burst rate(Mバイト/秒) 311.3 281.7 310.5
CPU Usage(%) 2.4 1.9 1.2

HD Tune Pro 5.00/Benchmark(Write/64Kバイト)
製品名 Samsung SSD830(256Gバイト) PLEXTOR M3P(256Gバイト) Intel 520(240Gバイト)
Average Transfer rate(Mバイト/秒) 335.6 245.5 248.7
Maximum Transfer rate(Mバイト/秒) 337.8 274.9 351.5
Minimum Transfer rate(Mバイト/秒) 328.7 224.5 194.2
Access Time(ms) 0.063 0.066 0.171
Burst rate(Mバイト/秒) 304.8 297.4 277.2
CPU Usage(%) 4 4.0 3.0

HD Tune Pro 5.00/Benchmark(Write/8Mバイト)のスコア比較 ※Access TimeとCPU Usageを除く

HD Tune Pro 5.00/Benchmark(Write/64Kバイト)のスコア比較 ※Access TimeとCPU Usageを除く

HD Tune Pro 5.00/File Benchmarkのスコア

 HD Tune Pro 5.00の「File Benchmark」では、データ長やデータパターンを指定してのテストが行える。今回はデータサイズを500Mバイトに設定し、データパターンは「Random」で計測した。

 Sequential Read/Sequential WriteのスコアはCrystalDiskMark(ランダムデータ)と似たような結果になった。SSD830が最速、Intel 520はリードは速いがライトが遅い。しかし、IOPSはIntel 520がリードライトともに最速だ。Samsungは4K QD32のIOPS、特にライトでほかの2台に大きく見劣っている。

 なお、SSD830のみ、データパターンを「Zero(いわゆる0fill)」と「Mixed(0fillとランダムのミックス)」にして計測した画面も掲載する。データパターンによる差はないとみてよいだろう。

 ブロックサイズ別の転送性能も調べてみよう。SSD830は、64Kバイトまでは急激に、64Kバイト以降は緩やかに上昇し、リードは1Mバイト、ライトは512Kバイトでほぼピーク近くに達している。

 リード、ライトともに興味深いのは、ピーク性能ではほぼ同じM3Pに比べて、16Kバイトから512Kバイトあたりの小さめのブロックサイズでのスコアはSSD830のほうが優秀であることだ。先ほどのテスト(Benchmark)でもブロックサイズ64Kバイトの成績が優秀だったが、ここでも特に64Kバイトの成績がよい。

 リードではほかの2台にはっきり差を付けているし、全般にIntel 520が強いライトでも、32Kバイト〜64KバイトのサイズではSSD830もそれに匹敵するスコアを出している。

HD Tune Pro 5.00/File Benchmarkのスコア 左がSamsung SSD830(256Gバイト)のファイル長500Mバイト/Zero、中央がファイル長500Mバイト/Mixed、右がファイル長500Mバイト/Random

HD Tune Pro 5.00/File Benchmark(File Length=500Mバイト、Random)
製品名 Samsung SSD830(256Gバイト) PLEXTOR M3P(256Gバイト) Intel 520(240Gバイト)
Sequential Read(Kバイト/秒) 496131 475160 480207
Sequential Write(Kバイト/秒) 421698 405539 287293
4K random single Read(IOPS) 5274 6101 7129
4K random single Write(IOPS) 11630 10707 14502
4K random multi Read(QD32・IOPS) 41395 55842 58856
4K random multi Write(QD32・IOPS) 12211 55650 60891

HD Tune Pro 5.00/File Benchmark(File Length=500Mバイト、Random)のスコア比較

HD Tune Pro 5.00/File Benchmark Block Size Measurement(Read)
製品名 Samsung SSD830(256Gバイト) PLEXTOR M3P(256Gバイト) Intel 520(240Gバイト)
0.5Kバイト 6293 7244 6936
1Kバイト 11181 14522 13854
2Kバイト 16054 28218 27350
4Kバイト 54398 50577 54555
8Kバイト 101069 90903 98126
16Kバイト 168703 140892 162981
32Kバイト 271903 206169 237671
64Kバイト 362940 292272 313915
128Kバイト 388501 355303 296268
256Kバイト 445108 431824 376341
512Kバイト 464035 458161 427081
1024Kバイト 493730 474529 477556
2048Kバイト 505536 489795 505488
4096Kバイト 513711 503014 522695
8192Kバイト 517098 504086 527340

HD Tune Pro 5.00/File Benchmark Block Size Measurement(Write)
製品名 Samsung SSD830(256Gバイト) PLEXTOR M3P(256Gバイト) Intel 520(240Gバイト)
0.5Kバイト 7107 6514 7621
1Kバイト 13945 11962 14656
2Kバイト 30487 22824 25503
4Kバイト 49844 51590 61969
8Kバイト 90083 84363 112965
16Kバイト 147530 127069 184915
32Kバイト 259962 193019 267174
64Kバイト 339221 256727 349423
128Kバイト 363174 315027 366237
256Kバイト 396722 348331 413950
512Kバイト 414050 384661 433884
1024Kバイト 417277 402864 469203
2048Kバイト 418244 413595 485247
4096Kバイト 417916 420381 494881
8192Kバイト 417502 423434 497769

HD Tune Pro 5.00/File Benchmark Block Size Measurement(Read)のスコア

HD Tune Pro 5.00/File Benchmark Block Size Measurement(Write)のスコア比較

PCMark 7 1.04/Storageのスコア

 ここではアプリケーションレベルの性能の目安として、OS標準のアプリケーションを主に利用し、PCの日常的な操作をシミュレートする「PCMark 7」のスコアを掲載した。

 結果は3台ともほとんど同じといっていいだろう。細かい項目別に見ても、目立った部分は見当たらない。3台とも、特にIntel 520とはかなり特性が異なるにもかかわらず、似たようなスコアが出ている点は興味深い。

PCMark 7 1.04/Storage ※System storage score以外の単位:Mバイト/秒
製品名 Samsung SSD830(256Gバイト) PLEXTOR M3P(256Gバイト) Intel 520(240Gバイト)
System storage score 5251 5265 5206
Windows Defender 5.56 5.56 5.47
importing pictures 26.32 26.76 26.15
video editing 23.03 23.03 22.82
Windows Media Center 8.21 8.21 8.2
adding music 1.4 1.4 1.4
starting applications 56.08 56.35 55.52
gaming 16.63 16.62 16.42

PCMark 7 1.04/Storageのスコア比較 ※System storage scoreを除く

AS SSD Benchmark 1.6.4237.30508のスコア

 「AS SSD Benchmark」も計測してみた。ISOファイル、プログラムファイル、ゲームファイルのコピーを行う「Copy-Benchmark」と、データの圧縮効率別の転送速度を見るための「Compression Benchmark」の2種類を利用した。

 Copy-Benchmarkの「ISO」ではIntel 520がトップだが、「Program」と「Game」では振るわなかった。SSD830とM3Pは似た傾向だが、「Game」では前者が少し上だ。当然ながら実際には具体的なデータの内容に左右されるが、ゲームのデータは圧縮されて格納されていることが多いことを考えれば、Intel 520よりもSSD830やM3Pのほうがゲーム向きといえるだろう。

 Compression Benchmarkについては、Intel 520ではデータの圧縮率が高まるにつれて高速になっているのに対し、ほかの2台はデータ圧縮率にかかわらず、ほぼ安定して高い転送速度となっている。

AS SSD Copy-Benchmark 1.6.4237.30508のスコア 左がSamsung SSD830(256Gバイト)、中央がPLEXTOR M3P(256Gバイト)、右がIntel 520(240Gバイト)

AS SSD Compression-Benchmark 1.6.4237.30508のスコア 左がSamsung SSD830(256Gバイト)、中央がPLEXTOR M3P(256Gバイト)、右がIntel 520(240Gバイト)

AS SSD Copy-Benchmark 1.6.4237.30508 単位:Speed=Mバイト/秒、Duration=s(秒)
製品名 Samsung SSD830(256Gバイト) PLEXTOR M3P(256Gバイト) Intel 520(240Gバイト)
ISO(Speed) 367.63 376.03 380
Program(Speed) 206.52 201.36 179.44
Game(Speed) 263.03 245.09 213.38
Program(Duration) 2.92 2.86 2.83
ISO(Duration) 6.81 6.99 7.84
Game(Duration) 5.25 5.63 6.47

AS SSD Copy-Benchmark 1.6.4237.30508(Speed)のスコア比較

AS SSD Copy-Benchmark 1.6.4237.30508(Duration)のスコア比較

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう