レビュー
» 2013年06月12日 12時30分 公開

VAIO Z/VAIO Tとの比較も:「VAIO Pro 11」「VAIO Pro 13」徹底検証(前編)――ソニーがHaswellで実現した“世界最軽量”タッチ対応Ultrabook (3/6)

[鈴木雅暢(撮影:矢野渉),ITmedia]

VAIO Pro 13/11、VAIO Z、VAIO Tシリーズ13/11を見比べる

 以下にVAIO Pro 13とVAIO Pro 11、そして既存のVAIOモバイルノートPCを並べて、サイズや重量の違いを比べてみた。

13型/11型クラスのVAIOノート比較
製品名 画面サイズ タッチパネル 奥行き 高さ 公称重量 実測重量
VAIO Pro 13 (SVP13219CJB・S) 13.3型ワイド 搭載 322ミリ 216ミリ 12.8〜17.2ミリ 約1060グラム 1057グラム
VAIO Pro 13 (SVP1321A1J) 13.3型ワイド 322ミリ 216ミリ 11.3〜15.8ミリ 約940グラム 未計測 (見入手)
VAIO Pro 11 (SVP11219CJB・S) 11.6型ワイド 搭載 285ミリ 197ミリ 13.2〜17.2ミリ 約870グラム 871グラム
VAIO Pro 11 (SVP11218CJBI ) 11.6型ワイド 285ミリ 197ミリ 11.8〜15.8ミリ 約770グラム 765グラム
VAIO Z (SVZ13119FJB) 13.1型ワイド 330ミリ 210ミリ 16.65ミリ 約1170グラム 1165グラム
VAIO Tシリーズ13 (SVT13139CJS) 13.3型ワイド 搭載 323ミリ 226ミリ 19ミリ 約1700グラム 1668グラム
VAIO Tシリーズ11 (SVT11139CJS ) 11.6型ワイド 297ミリ 214.5ミリ 17.8ミリ 約1400グラム 1394グラム
※記事初出時、VAIO Pro 11の仕様に一部誤記がありました。おわびして訂正いたします(2013年6月14日12時)

13.3型のVAIO Pro 13(左)と11.6型のVAIO Pro 11(右)。タッチパネル搭載機で比較した場合、VAIO Pro 13は322(幅)×216(奥行き)×12.8〜17.2(高さ)ミリで約1060グラム、VAIO Pro 11は285(幅)×197(奥行き)×13.2〜17.2(高さ)ミリで約870グラムだ。13型クラスのタッチ対応Ultrabookでは薄型軽量なVAIO Pro 13だが、画面サイズが小さいVAIO Pro 11はさらに薄くて軽い。タッチパネルなしの構成では、どちらも最厚部が15.8ミリまで薄くなり、重量はVAIO Pro 13が約940グラム、VAIO Pro 11が約770グラムまで軽くなる

13.3型のVAIO Pro 13(左)と13.1型のVAIO Z(右)。VAIO Z(SVZ13119FJB)は330(幅)×210(奥行き)×16.65(高さ)ミリで約1170グラムだ。画面サイズはVAIO Zがわずかに小さい。VAIO Pro 13はタッチパネルを搭載することもあり、VAIO Zより最厚部が0.55ミリ厚く、6ミリ奥行きが長いが、横幅は8ミリも短くなっている。実際は最厚部ではわずかに厚いものの、手前が薄いため、全体としては薄く見える。重量はVAIO Pro 13のほうがタッチパネル搭載の構成でも約110グラム軽く、実際に持ってみても差を感じる

13.3型のVAIO Pro 13(左)と13.3型のVAIO Tシリーズ13(右)。VAIO Tシリーズ13(SVT13139CJS)は323(幅)×226(奥行き)×19(高さ)ミリで約1700グラムだ。どちらもタッチパネル付きの13.3型ワイド液晶を搭載したUltrabookだが、VAIO Pro 13のほうが小さく、薄く、軽い。特に重量はタッチパネル搭載の構成で約640グラムも軽く、500ミリリットルのペットボトル1本ぶんを大きく超える差がある

13.3型のVAIO Pro 13(左)と11.6型のVAIO Tシリーズ11(右)。VAIO Tシリーズ11(SVT11139CJS)は297(幅)×214.5(奥行き)×17.8(高さ)ミリで約1400グラム。画面サイズが大きなVAIO Pro 13のほうが横幅は長いものの、奥行きはほとんど変わらず、タッチパネルを搭載していながら薄く仕上がっている。重量も約340グラム軽い

11.6型のVAIO Pro 11(左)と13.1型のVAIO Z(右)。タッチパネルを搭載した構成では、最厚部でVAIO Zのほうがわずかに薄いが、VAIO Pro 11は画面サイズのぶん横幅と奥行きが短く、重量も約300グラム軽い

11.6型のVAIO Pro 11(左)と11.6型のVAIO Tシリーズ11(右)。同じ11.6型ワイド液晶を搭載したUltrabookだが、画面サイズが違うかのようなサイズ感の差がある。VAIO Pro 11はタッチパネルを搭載した構成でも最厚部で0.6ミリ薄く、約530グラムも軽い。持ち比べてみると、あまりの重さの違いに驚かされる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう